紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

おススメしたいネットオークションの着物ショップ(広告ではありません。個人の意見です)

先日、ヤフオクのオークションストアから、着物を落札したことは、記事にもした通りです。

購入したのは、オークションストアの『ドークブア』さんです。最近は、品質の高い着物を買う時には、ドークブアさんを利用しています。

uribouwataru.com

最初、ショップの名前の『ドークブア』の意味が分からず、しばらくは静観していたのですが、無地の結城紬を落札して以来フアンになり、定期的に利用させていただいています。

このブログでも過去ご紹介したことがあります。

uribouwataru.com

uribouwataru.com

ショップの名前の『ドークブア』の意味は、タイ語で「蓮の花」ということです。とても素敵な意味ですね。

auctions.yahoo.co.jp

オークションストアでは、紬の素敵な着物や訪問着、帯などが格安のスタート価格で出品されています。確かに中古の着物でもお店で買った方が現物を見て買えるので、安心かと思います。

でもネットショップの場合、特にオークションの場合は格安に着物を手に入れることができると思います。

特にドークブアさんの場合有名な取扱店での着物も多く、袷の着物(裏地が付いているもの。付いていないものは単衣:ひとえ、といいます)の場合、裏地がほとんど正絹のもので、化繊のものなどはほとんどありません。

恐れらく、出品されいる着物や帯の最初に販売されたものは、最低でも10万円以上はするものばかりだと思います。黄八丈の作家物などは100万以上するのもが10万前後と格安で落札されているのを見たこともあります。

私が今回落札した着物は、【作家物藍型紬地小紋】ということでした。

コメントも、

『作家物藍型紬地小紋です。大変加工が良く上質の逸品です。お安く出品致しますので、この機会にいかがでしょうか。』

という形で簡潔にかつ丁寧に掲載されていました。

以下ショップより許可をいだきましたので、プロが撮った写真をご覧いただければと思います。

流石ですね。とても良く現物の着物をとらえていて、レベルの高い写真だと思います。

以下の2種類結城紬は、クオリティが高い品物だと思います。表示のシミなどがなければ、一万円以下では落札でなかった品物だと思います。

私の場合は、リメイク(外注)や小物作りが主体ですから、シミやアクなどがある商品で、数千~1万円前後で狙えるものがメインターゲットになります。

本来ならしみ抜きして、シャツにでもリメイクしたいところですが、巾着やブックカバーなど、かなり重宝して使っています。

かなり高級感のあるものを作ることが出来たと思いっています(下手ですが・・・)

最近のネットストアでは、『高級品です』『逸品です』のような文言をすべての商品で言いますので、あまり信用できないショップもあります。

ドークブアさんの場合は、決してそのようなことはなく、また複数日に落札したい着物などがある場合、取り置き(同梱)もしてくれます。

取り置きを希望する場合は、落札後『お問い合わせ』で連絡すればOKです。

取り置きは毎月前半、後半で分けており、前半が終了した時点、後半が終了した時点でぞれぞれ取り置きが終了し、精算をする形になります。

 

私は別にドークブアさんから広告を依頼されたわけでも、特別な関係者でもありません。

個人的にこの数年お付き合いして、一番クオリティが高く信頼できるお店だと思ったからです。

 

特に、はじめて着物を選ぶ場合は、このようなお店で買って、着付けを個人宅で指導してくれる方のとこに行って、勉強するのが理想かもと、思っています。⇩

kidoki-123-kimono.hatenablog.com

家が近くなら、伺いたいなと思っている着付けを教えて下さる方のブログを紹介いたしました。(料金も明示されていて、堅苦しくなく素敵な着付けの先生です)

勝手に引用・ご紹介して申し訳ございません。

 

大阪のバーに行ったときに、翌日や前日などに着付けを習いたいと思っている方です。

大阪のバーに行って飲んで、帰ってくると交通費だけで3~4万かかります。

飲むだけなく、一連の旅行に付加価値を付けるためにも、着物を楽しむのもありかと思っています。

 

横道にそれましたが、個人的に他のオークションストアと比較して『ドークブア』さん、私が良かったと思う点を挙げておきます。

 

【urbiouイチオシのポント】

  • とにかく厳選された商品で、クオリティが高い
  • 素材をキチンと明示。袷はほとんど正絹の裏地
  • シミやアクなどの難がある場合は、写真に表示(上の写真を見てください、難のあるとこが映っています)
  • 長い期間の取り置きに対応してくれる
  • 運送業者がヤマト運輸(これ大事)
  • 対応が早くて丁寧で常識的で親切

あくまでも私の私見です。

さて、今回落札した着物に戻ります。

縫い目が細かったので、時間がかかりましたが、なんとかほどき終わりました。

近くの知り合いの方にアロハシャツに仕立てていただけないか相談に行くつもりです。生地が余れば小物も作りたいです。

洗濯は、加工が終わってから知り合いのクリーニング店に行く予定です。

真綿紬ほどではありあませんが、しなやかで良い紬だと思います。

男物でも、このような素敵な柄の着物があると良いですね。男物の単色の着物地は質素で素敵ですが、味気ない気がしています。

ポロシャツやアロハシャツなどにリメイクできれば楽しいと思っています。それなら男でも着れますよね。

これからもネットワークを広げて、着物や着物生地を楽しんでいきたいと思います。

 

 

次のブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです! 
 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ