紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

最近古酒のエグミが気になります~ジョニーウォーカー黒ラベル70年代~80年代初頭

最近シングルモルトを多く飲むようになったためか、ソフトタッチのウイスキーが多いからか、古酒のエグミが結構気になります。

昔は、美味しいと思っていたのかもしれませんが、最近では味覚も多少変化して、古酒のエグミが必要以上に気になっているのかもしれません。

f:id:uribouwataru:20220123002113j:plain

今回は、ジョニーウォーカーブラックラベルの70年代から80年代初頭の頃のボトルになります。

f:id:uribouwataru:20220123002124j:plain
f:id:uribouwataru:20220123002134j:plain
f:id:uribouwataru:20220123002144j:plain

エグミは、気にし出すと気になるといったレベルで、開栓後は気にならなくなるものですが、このボトルはどうでしょうか?

ジョニ黒らしい、クリスピーナ香ばしくコクのあるモルトの味わい。最後にエグミが少し訪れます。気になるような、ならないような。微妙な感じです。

まあまあ美味しいのですが、もろ手を挙げて喜べるレベルではないのです。

きっと、ハイボールや加水によって気になるレベルから脱却すると思いますが、今までストレートで飲んできただけに飲み方には、こだわりたいところではあります。

このボトルは、非常に状態が良いボトルだったので、最近、エグミの有無はあまりボトルの状態は、それほど関係しないのではないか、という気もしてきました。

f:id:uribouwataru:20220123002153j:plain

f:id:uribouwataru:20220123002203j:plain

実家にはまだ数本あるので、片っ端から開栓するしかないかもしれません。こうなったらとことん突き詰めていきましょう。

 

そういえば、1か月前くらいに開けたジョニーウォーカースウィング(コルクキャップ)がありました。

とても美味しかったのですが、やはり少し、エグミがきになりました。エグミは改善しているでしょうか?

uribouwataru.com

f:id:uribouwataru:20220123004145j:plain

なんと以前飲んだ時よりもエグミを感じます。むしろ今回開栓したジョニ黒の方がエグミを感じないくらいです。

前回はかなり久しぶりに飲んだので、スウィングのエグミをあまり感じなかったのかもしれません。

また最近、体調がすぐれないことも要因の一つかもしれません。難しいものです。

 

いずれにしても、この2つのボトル飲めなくはないですし、香りも良いのですが、エグミが気になりだすと妙に気になるというか。

以前のようにストレートで、気にせずぐびぐび飲めていた時が、幸せだったのかもしれません。

 

次の2つのブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです!
 
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
f:id:uribouwataru:20220123010342p:plain