紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

ウィスキー特別篇 長濱モルト3種類 

昨日は夕方、銀座777にあるリカーマウンテンさんのお店にお伺いいたしました。結構いろいろな種類のウィスキーが置いてあります。

f:id:uribouwataru:20211113164809j:plain

f:id:uribouwataru:20211113164819j:plain

f:id:uribouwataru:20211113164830j:plain

買ったウィスキーは、ボトラーズものの「ハイランドパーク」。試飲したのは、長濱の3種類のモルトをいただきました。

 

f:id:uribouwataru:20211113170219j:plain

蒸留所の正規モデルにはない個性的な味わが期待できそうです。

長濱はリカーマウンテンさんの系列の蒸留所※で作っています。今回は、お店独自のブレンドしたボトルもいただくことが出来ました。

 

ウィスキーガロア2018年VOL08号によると長濱蒸留所は、東京銀座に2018年にオープンした「銀座777(スリーセブン)」を展開する会社の系列の長濱浪漫ビールが母体。長濱浪漫ビールは、1952年に設立された会社。

●長濱蒸留所はその長浪漫ビールの建物内にポットスチルだけを入れてスタート
●麦芽の粉砕から仕込み、発酵まではビールと兼用
●使用する麦芽はノンピートがビール用で、ライトリーピーテッドがウィスキー用

地元密着型の地ビール会社が造るユニークなクラフトウィスキーとして紹介されています。

最近では、クラフト蒸留所がブームで、全国各地で産声を上げていますが、小回りが利く分様々な取り組みができるようで、数量は少ないですが地ビールのように様々な味わいを経験することができそうです。クラフト蒸留所も目が離せない存在になってくると思います。

(以上、下記の添付の過去記事より抜粋)

uribouwataru.com

 

 

<長濱 バーボンカスク 銀座777店オリジナルボトル>

f:id:uribouwataru:20211113164841j:plain

f:id:uribouwataru:20211113165320j:plain

f:id:uribouwataru:20211113182523j:plain

 

こちらは、お店のオリジナルセレクトボトルとのこと。

f:id:uribouwataru:20211113182503j:plain

 

<度数・容量・カスクN0.>

  • 58.6%
  • 500㎖
  • カスクNo.161

 

<蒸留年・瓶詰年>

  • 蒸留年 2018年3月14日
  • 瓶詰年 2012年10月6日

 

<色合い>

  • 赤みがかった麦わら白

 

<香り>

  • 澄んだ甘いクリーム

 

<味わい>

  • 甘いドライフルーツ
  • ややスモーキー
  • 余韻は比較的長く心地よい麦の香り

 

 

<長濱 シェリーカスク>

f:id:uribouwataru:20211113164852j:plain

f:id:uribouwataru:20211113165307j:plain

f:id:uribouwataru:20211113165254j:plain

f:id:uribouwataru:20211113182443j:plain

 

<度数・容量>  

  • 52.2%、500㎖

 

<色合い> 

  • 赤みがかった琥珀色

 

<香り>

  • 澄んだハッカ
  • バニラっぽい感じも

 

<味わい>

  • シェリー感はあるもののドライでスモーキー
  • 熟したマンゴーのようなフルーツの風味
  • 余韻は比較的長く心地よい麦の香りが続く

 

<長濱 バーボンカスク>

f:id:uribouwataru:20211113165221j:plain

f:id:uribouwataru:20211113165231j:plain

f:id:uribouwataru:20211113164903j:plain

 

<度数・容量>  

  • 60.4%、500㎖

 

<色合い> 

  • 黄金色

 

<香り>

  • 澄んだハッカ

 

<味わい>

  • ドライでスモーキー
  • 伸びがある複雑な味わい
  • コクのあるモルトの風味
  • スパイシーな余韻が続く

短い時間で、わずか10㎖の試飲です。瞬間的な印象で、試飲のミニ容器の取り違いもあったかもしれません。3本のボトル以外にも、ミズナラ樽や、いろいろな試みのボトルがあるようです。

長濱ウィスキー、予想以上に美味しいウィスキーだな、という印象が残るとともに、10㎖試飲のモヤモヤ感は正直何とかして欲しいなと思いました。

 

次の2つのブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです!
 
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
 
f:id:uribouwataru:20211113201207p:plain