紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(497)SPEY15年(スペイ15年)~謎のウィスキー~

購入年月日:2021年9月1日
購入場所:個人
購入価格:4,390円(落札金額:3,000円  送料:1,390円)富士、ロングロウ、SPEY15年、オーヘットンシャン12年の4本セット
商品状態:開封済ウィスキー(ヤフオクにて落札)
原料:モルト
度数、容量:40%、700㎖ 
製造者:不明

 

 

今日は、ヤフオクにて落札した、開封済ウィスキー4本セットから、SPEY15年を取り上げたいと思います。

f:id:uribouwataru:20210918093040j:plain

f:id:uribouwataru:20210918093051j:plain

f:id:uribouwataru:20210918093101j:plain
f:id:uribouwataru:20210918093112j:plain
f:id:uribouwataru:20210918093123j:plain
f:id:uribouwataru:20210918093153j:plain
f:id:uribouwataru:20210918093133j:plain
f:id:uribouwataru:20210918093143j:plain

f:id:uribouwataru:20210918093204j:plain

 

それでは早速飲んでみましょう!

 

〇開封

 開封済みですので問題なく開封できます。

 

〇色合い

やや薄めの琥珀色です。

f:id:uribouwataru:20210918093214j:plain



〇香り
バニラ系の少し甘い香り

〇味わい
  • 穏やかでバランス取れたコクのある旨み
  • バター風味のクッキーの味わい
  • 飲み口がよく、スイスイ飲めてしまいます
  • 仄かな樽の風味、ウッディな味わいだと思います
  • 余韻は心地よい甘いオレンジピール※のような風味が長く続きます
※オレンジの果皮を砂糖で煮詰め乾燥させたお菓子のようなもの。
 
 
■まとめ■

ボトルの紋章から推測すると、スコットランドのスペイサイドに位置する「スペイサイド蒸溜所」のウィスキーではないかと思います。

1990年のクリスマスに蒸留を開始した新興蒸溜所のウィスキーで、
現在、エジンバラのハーベイ社が所有しており、「スペイ(SPEY)」というブランド名で、シングルモルトを数種類リリースしています。

台湾を中心に供給したモルトで、バランスのとれた美味しさは特筆ものだと思います。

 

次の2つのブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです!
 
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ