紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(402)アードベック アードボッグ パークアベニュー量り売り

ウィスキー名:アードベック アードボッグ

容量、度数:20㎖、52.1%

販売者:パークアベニュー

 

今日は、アードベック  アードボッグをご紹介いたします。パークアベニューさんのアードベック限定ボトルシリーズの第2弾です。

f:id:uribouwataru:20210515150635j:plain

f:id:uribouwataru:20210515144944p:plain

以下、パークアベニューさんのホームページからの抜粋です。
【ARDBEG ARDBOG】
アードベッグ アードボッグ 52.1%
『ピートが採掘される湿地=Peatbogに由来しています。その名のとおり、古代からのピート採掘地の土壌を思わせる味わいが、アードベッグ本来の、革製品、トフィー、スモークという要素を際立たせています。
バーボン・カスクで10年熟成させた原酒と、マンサニージャ・シェリーのカスクで10年熟成させた原酒をバッティングしています。』

shop.barparkavenue.com

f:id:uribouwataru:20210515144304j:plain

f:id:uribouwataru:20210515144317j:plain

さて、早速いただいた感想ですが、

<色合い>

深い琥珀色。

<香り>

少し生臭い感じ。オールドブレデッドのようなヒネた匂い。

<味わい>

 今まで飲んだアードベックの中では一番癖がある感じです。味も匂いも後味も含めて、超個性的なアードベックです。慣れてくれると飲めるようになりますが、後味まで生臭く、初めて飲んだジュラのような後味です。ううっ!苦手だ~

かなりスモーキーで、スパイシーな味わい。飲み進むと、口の中の感覚がマヒしてきて美味しさだげが残る感じになります。まあ飲めなくものないか・・・

それにしても変わったアードベックです。これに唯一合うおつまみは、八丈島のムロアジのくさや、だと思います。強烈なおつまみでないとお酒にツマミが負けてしまう気がします。20㎖リットルのテイスティングがこんなに時間がかかるのも久しぶりです。全然減りません。

 

なお、現在ネット販売では7万円とかで売っているお店もあり、限定販売だったためか、プレミアがついているようです。それにしても、この手のアードベックが好きな人も結構いるのかもしれません。

なお、取扱代理店の告知が見つかりましたので、転載します。

digitalpr.jp

f:id:uribouwataru:20210515152337p:plain

『ピーティーさをもたらすアイラ島の大地を称えるウイスキー
究極のアイラモルト「アードベッグ」の最新限定商品「アードボッグ」が7月1日(月)より発売される。

アードボッグは、バーボン・カスクで10年熟成させた原酒と、マンサニージャ・シェリーのカスクで10年熟成させた原酒をバッティングすることにより、アードベッグの従来持っていたミネラルや潮の要素を引き出す味わいとなった。“アードボッグ”の名称は、ピートが採掘される湿地=Peatbogに由来しており、古代からのピート採掘地の土壌を思わせる味わいが、アードベッグ本来の革製品やトフィー、スモークの要素を際立たせている。

先の6月1日、東京都内で日本初の「アードベッグ・デー」が開催され、シングルモルト愛好家ら約220名が、一足先にこの特別なアードベッグを味わった。アードベッグ・デーとは、一年に一度、世界中のアードベッグファンがアードベッグで乾杯する日。毎年アイラ島では5月最終週から6月第1週にかけて、ウイスキーと音楽の祭典「アイラ・ウイスキー・フェスティバル」が開催され、期間中、日替わりで各蒸留所の「オープン・デー」が開催される。その最終日をアードベッグが飾り、この日がアードベッグ・デーと定められている。日本では今年「We all dig Ardbeg~地底のスモーキーワールドへの誘い」をテーマにイベントが開催され、アードベッグ愛飲家らが究極のアイラモルトを片手にスモーキーな世界に酔いしれた。

アードベッグ最高蒸留製造責任者ビル・ラムズデン博士は、アードボッグについて次のようにコメントしている。
「アードベッグでは、ファンの皆様に喜んで頂けるような新しい試みを毎年行っています。新しいフレーバー体験をもたらすために、異なる熟成行程を経た2つのスタイルの原酒をバッティングした今回のアードボッグもそのひとつです。マンサニージャ・カスクでの熟成が引き出したウイスキー本来の塩味が、バーボン・カスクで熟成させた原酒の持つメープルシロップのようなクリーミーさと美しい調和を織り成しています。モカ・コーヒー、クローブ、アンチョビーなど、全ての要素がそれぞれの役割を果たし調和を保っています。アードベッグが全てのアイラモルトの中で一番複雑な味わいを持っていると言われる所以です。」

■「アードボッグ」 商品概要
ブランド名 :アードベッグ
容量:700ml
アルコール度数:52.1度 ノンチルフィルタード
希望小売価格:11,025円(税込)
発売開始:2013年7月1日(月)
お取り扱い :全国百貨店、酒類専門店など

■問い合わせ先
MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社 モエ ヘネシー マーケティング部
TEL:03-5217-9731

https://www.sunao-hiroba.com/entry/Basics-of-physical-therapy-part6

次のブログランキングに参加しています。
クリックいただけると とってもうれしいです!