紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

池袋 桃太郎で山崎ハイボール 八丈島でくさやと島焼酎

今日は、東京に戻ってきて久しぶりにお寿司の「桃太郎」さんに伺いました。その後、最近通っているバーに行き、最後は「八丈島」さんで島焼酎ボトルキープで財布の中身は轟沈です。久しぶりに酔っぱらいました。

f:id:uribouwataru:20210331052336j:plain

 桃太郎さんは、10年ぶりくらいです。

f:id:uribouwataru:20210331051843j:plain
f:id:uribouwataru:20210331051713j:plain

上の写真は、山崎のハイボールです。お値段は800円とリーゾナブルでした。

f:id:uribouwataru:20210331050412j:plain

普通のハイボールもおいしいです。

f:id:uribouwataru:20210331050413j:plain

一貫から注文できます。おつまみはいかの一夜干しなどがおススメです。2軒目のバーは、J'Sバーで東京に戻ってきてから、3回目。飲んだウィスキーの数はかなり増えました。少しずつ、まとめています。

3軒目が「八丈島」です。昔は八丈島の知人からよくクサヤを送ってもらい、食べていたのですが、扱っている飲み屋さんは少ないので、クサヤのメニューが壁に貼ってあったので、思わず入ってしまいました。お腹もいっぱいなのに。

f:id:uribouwataru:20210331050621j:plain

ボトルキープした焼酎です。ウィスキー樽としても使われる「シェリー樽」で後熟させているとのことで、ほんのり色付いています。風味もウィスキーのよう。これからは、赤いかの塩辛とこの焼酎で、結構楽しめそうです。肝心のくさやは、ソフトくさやでした。匂いはわずかにする程度です。ムロアジのくさやですが、本格的なものは、焼いたら近所迷惑になるくらい匂いますので、これはこれでありなのかもしれません。

今日も仕事のストレスから、飲み過ぎてしまった私。還暦を前にして新しい仕事をするのは心理的に厳しいものがあります。周囲が気を遣ってくれるのもうれしいやら・かなしいやら。本体にいたときはこのように新しい仕事をするときは研修などがあり、それなりの準備期間もありますが、最近はいきなりズドンという異動のパターンも多いようです。

しばらくは、飲みに行かず書き溜めたウィスキーのメモをブログにまとめたいと思っています。メモを見て飲んだ時の印象が残っているうちに。 

 

次のブログランキングに参加しています。
クリックいただけると とってもうれしいです!