紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

バルヴェニーTUNが家にやってきた!

お世話になった方への巾着作りも終わり、ほっとしたので庭に出て一休みです。
f:id:uribouwataru:20210327181055j:plain
f:id:uribouwataru:20210327181131j:plain
毎年刈り込むのに、生命の息吹は季節とともに必ず芽吹いて来ます。庭の草花も同じです。
f:id:uribouwataru:20210327181323j:plain
f:id:uribouwataru:20210327181351j:plain
f:id:uribouwataru:20210327181430j:plain
上の写真の三種類は、毎年この季節にきれいな花を咲かせる常連です。
f:id:uribouwataru:20210327181555j:plain
f:id:uribouwataru:20210327181722j:plain
f:id:uribouwataru:20210327181753j:plain
庭でぼんやりしていたら、家族が少し早いけどと言って、バルヴェニーのTUNを持って来てくれました。単身赴任が終わり慣れない新しい仕事で、元気がなかった私を励まそうとしてくれたのです。とても嬉しくもあり、また仕事もくじけずに頑張らなくてはと、思いを新たにしました。

今日は、3杯目のウィスキーですが、思いもよらない素晴らしいウィスキーを飲むことができました。酔いが回ってまったりしていますが、レビューは追ってお伝えしたいと思います。