紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(51)リンクウッド1997 21年 ケイデンヘッド

今日は私自身、3本目のリンクウッドです。府中の柏屋さんで試飲した1本です。イーパワーウィスキーのスペイサイド19年と同等の衝撃を受けました。こんなに香るウィスキーってあるの?といういくらい柑橘系のいい香りがします。

f:id:uribouwataru:20210530212202j:plain

 飲み口も最高で、すっと喉を通りますが、ウィスキー飲み過ぎの喉に少し違和感を感じ、ボトルをよく見ると、

f:id:uribouwataru:20210530212234j:plain

なんと、56.8%。飲み口のよさと素晴らしい香りにつられてストレートで飲み過ぎると大変なことになりそうです。

f:id:uribouwataru:20210530212321j:plain

裏のラベルを見るとカスクストレングスとあります。ボトルによってアタリハズレはあるかもしれませんが、数本買っておいて損はないボトルではないかと思います。ケイデンヘッドのボトルはストラスアイラに続いて2本目ですが、クオリティが高い割にはお安く購入でき、ウィスキー飲みには強い味方のような気がします。
 

f:id:uribouwataru:20210530212339j:plain

写真では、結構琥珀色っぽく映っていますが、実際にグラスに注ぐと少し薄めの色合いになります。試飲ですので、加水して試すことが出来ませんでしたが、少し加水したら違った印象になるかもしれません。近いうちにボトルを買って試したくなりました。

 

次のブログランキングに参加しています。クリックいただけると励みになります!

f:id:uribouwataru:20210530212633p:plain