紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(50)イーパワー スペイサイド1996 19年

 今日は、府中にあるリカーショップでの衝撃の体験をお伝えします。このお店は、柏屋さんと言って、焼酎などを量り売りしている酒屋さんですが、ウィスキーも色々な銘柄を取り扱っています。    

f:id:uribouwataru:20210429234846j:plain

とりわけ面白いのは、100円から400円の範囲でチケットを買って、ハーフショットくらいの分量を試飲できる仕組みです。

f:id:uribouwataru:20210530211859j:plain

2日通って、数本のウィスキーを試飲したのですが、その中で強烈に印象に残ったのが、このボトルです。久しぶりにウィスキーを飲んで感動しました。

f:id:uribouwataru:20210429234903j:plain

度数は、49%でそれなりに高いのですが、それを感じさせない飲み口の良さがあります。バルヴェニーTUNのような木の香り、甘めのコク、ストレートでもいくらでも飲めてしまいそうです。

f:id:uribouwataru:20210429234921j:plain

色合いは、きれいなやや薄めの琥珀色です。このお酒の原酒は明らかにされていませんが、グレンファークラスではないかと言われています。グレンファークラスは、ミニボトル3本セットで最近少し飲みましたが、ちょっと飲んだグレンファークラスより、深みと言いコクといい、すべてにおいて勝っている気がしました。

お値段は、17,200円の税別と決して安くはないのですが、そのくらいの価値は十分あると思いました。ぜひとも何本かストックし、ゆっくり楽しみたいと思った1本と出会えた気がします。

 

 

f:id:uribouwataru:20210530211933p:plain