紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(40)ハイランダー

詳しいことはよくわかりませんが、すごく古いミニボトルです。小さな文字を見るとブレンデッドとあります。インターネットでいろいろ検索しましたが参考になるデータは見当たりませんでした。

f:id:uribouwataru:20210530162441j:plain

飲んで見ると、えぐみもなく香りも爽やかです。お酒の状態も良く澱もなくきれいな琥珀色です。

f:id:uribouwataru:20210530162524j:plain

 
少し甘めで深みのある味わい、ブレンドウィスキーらしい角のない風味ですが、しっかりと個性を主張しています。後味が少し粉っぽく感じますが気になるレベルではありません。むしろ飲み進むにつれて重層的な味わいを感じます。チェリーやプルーンを思わせるまったりとした味わいは病みつきになりそうです。

とても美味しいです。いったいどんなキーモルトにグレーンウィスキーをブレンドしたらこのような味わいになるのでしょうか?世の中は、シングルモルト指向が強まっていますが、ブレンデッドウィスキーで育った私には違和感を感じる面も多々あります。

このようなすばらしいウィスキーが飲めることはとても幸せなことだ思います。50㎖のミニボトルなのがとても恨めしく感じました。