紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(304)サントリーオールド特級


購入年月日:2020年12月20日
購入場所:ヤフオク 個人
購入価格:2本セット 3,500円(税込)サントリーリザーブとセットで落札。
送料(別途)880円 佐川急便 
商品状態:状態は優良
原料:モルト、グレーン
度数、容量:43%、760㎖ 
輸入者:サントリー株式会社


今日は、12月末に落札したサントリーオールドの特級表示です。

DSC_9014
DSC_9020

以前、YouTubeのネット動画で、オールドの特級ボトルのレビューで山崎の味わいが強く感じられるというコメントを見て、思わずオークションで落札しました。飲むのが楽しみです。

DSC_9015

20日の日曜日に落札して、22日の火曜日には手元に届いています。便利な世の中になったものです。同時に落札した特級表示のリザーブも楽しみですが、まずは特級表示のオールドからトライしてみます。

DSC_9016
DSC_9017

色合いは、深い琥珀い色です。香りは甘いフルーティな香りがします。最初はストレートで飲んでみます。とてもメロウでオイリーな感じです。あまく伸びのある味わいです。

DSC_9018

山崎のような味わいを楽しみにしていたのですが、甘さが全面に出ますが、山崎のような味わいは感じられません。甘さだけが際立ち、モルトの風味はあまり感じません。80年代以前のウィスキーにはよくあることなのですが、まずくはないがコクがない、モルトの風味が感じられない。ニッカの古酒でも同じようなボトルによく出会いました。オイリーな感じは悪くないのですが、それ以外の特長が感じられません。期待していた山崎の風味は皆無です。

f:id:uribouwataru:20210204224003j:plain

ちょっと前に飲んだ、向かって左側のボトルは新しい物なのですが、山崎っぽさが結構感じられてとても美味しいのです。それと較べると、やや期待外れな気がします。かなり加水しても水っぽさは感じませんが、ウィスキーとしても美味しさはあまり感じられません。

オールドの特級は、ラベルの表示が「SUNTORY OLD WHISKY」ではなく、「VERY RARE OLD SUNTORY WHISKY」のものや、「Product of Japan SUNTORY WHISKY」のもの(これが一番古い)ものもあります。

今回は少し残念な結果に終わりましたが、山崎っぽい味わいがより感じられるオールドを探して、これらのより古いオールドを探し続けると共に、それ以降のオールドもいくつか買い求めて比較してみたいと思います。

次のブログランキングに参加しています。クリックいただけると励みになります。よろしくお願いいたします。