紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(273)エドラダワー 10 年 陶器ボトル

今日も、豊田市のバーロンケーナさんで飲んだウィスキーをご紹介します。エドラダワー 10 年の陶器ボトルです。

DSC_1088


エドラダワー は以前にも飲んだことがある気がしますが、ブログに記録は残ってません。陶器ボトルマニアの私でもこのボトルはあまり見た記憶がないです。

f:id:uribouwataru:20210219211453j:plain
f:id:uribouwataru:20210219211409j:plain

エドラダワー蒸留所は、ハイランド地方の小さな蒸留所で従業員も少なく、年間生産量も限られている蒸留所です。シングルモルトとして、流通する量も少なく、なかなか目にする機会が少ないモルトの1つかもしれません。

早速いただいてみると、ラムレーズンのような甘いまったりした味わいです。パフュームとまでは行きませんが、かなり香り高い部類に入ります。余韻もしっかり残ります。

オークションで検索すると、そうは言ってもいくつか最近のボトルも出ています。大変興味が出てきましたので、機会があれば手ごろな価格のボトルを飲んでみ見たいと思います。