紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(257)マッカラン12年 シェリーオークカスク


今日は、息子から貰ったマッカラン12年の現行ボトルです。ボーナスをもらったとのことで、思い切って買ったのかもしれません。ありがたいことです。

DSC_0819



今回のマッカラン12年は、以前オークションで2本購入したマッカラン12年と同じ、シェリーオークカスクです。ただし、注ぎ口のあたりが、少しデザインが違うような気もします。

DSC_0820


以前オークションで落札した2本は、状態も良くなかったのかもしれません。少し生臭い風味がして、美味しく感じませんでした。今回のボトルは、90年代のオールドボトルほどではないにしろ、シェーリカクスの風味が感じられる、芯の太い味がするモルトだと思います。

DSC_0821


仕様は、40%で700㎖。輸入取り扱いはサントリーです。スレンダーですが、肩が張った感じのおしゃれなボトルになっています。

DSC_0822



総じて現行ボトルは、旧ボトルに比べて評判がイマイチですが、このボトルを飲む限り価格並みに改善が図られているような気がします。

うまく表現できませんが、コクのある重めの味わいのモルトになっています。フルーティーなシェリー感ではなく、こってりとした味わいです。このこってり感や重みは、グレンモーレンジのラサンタやシグネットに通じる感じがします。シェリー感はあるのに、重く感じるのは仕込み水が似ているからなのでしょうか?マッカランも仕込み水は硬水なのでしょうか・・・

でも、よく考えれば硬水を使っているのは、ハイランドパークとグレンモーレンジくらい。グレンモーレンジは重めの味わいですが、ハイランドパークなどは、うま味はありますが、重い味わいではないと思います。マッカランの仕込み水は軟水ですから、この考えは見当違いかもしれません。

干し柿と黒糖で煮た黒豆のこってり感を合わせたような味わい。ブレンデッドウィスキーのロイヤルサルートの現行ボトルのような辛口の風味も少し感じます。あくまでの私のイメージです。

ストレートで飲んでも当然美味しいですが、多少もったいないかもしれませんが、ハイボールでも美味しいと思います。こってり感があるので、薄めでも良いかもしれません。

今回のボトルを飲んで、マッカランの現行ボトルに対する私の評価は少し上がりました。シングルモルトのロールスロイスとは思いませんが、エンジン音の静かな高級車くらいのイメージまでは回復した気がします。そうなると、現行のマッカラン18年のボトルや他の種類のマッカランのボトルも気になります。機会があれば他のボトルも飲んでみたいと思います。

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村