紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

着物生地(163)紅葉模様小紋

購入年月日:2013年10月12日
購入場所:ヤフオク シンエイ
購入価格:730円 送料別途(ヤマト運輸)
購入状態:着物、状態は優良
素材:絹


今日は、紅葉模様の小紋です。ヤフオクで落札したのが2013年。もう7年近く経ったのですね。
保管の状態はなんとか購入時の状態をキープしていると思います。 

DSC_3233


光沢のある、藍色の正絹の生地に、紅葉の色鮮やかな模様が映えます。この手の小紋は、見栄えは最高に良いのですが、生地がとても柔らかいので加工は大変です。

DSC_3234


以前、このブログで梅鉢模様の小紋が同じような図柄だったと思います。でも梅鉢模様の方が人気はあるようです。梅とか茄子や唐辛子の模様は結構人気があり、小紋でも紬でも1,000円以下で落札できるケースは少ないと思います。

小紋でも1円~100円くらいで落札できる着物は、模様がずれていたり、色がはみ出していたり状態の悪いものが多いです。オークションは、それなりに入札者による選別が働くケースが多いので、入札参加者の多いものはそれなりに信頼できると思っています。ただし、熱くなった2~3人で競り合うケースは、ケースバイケースですが。

DSC_3237

生地の質感は、以前取り上げた梅鉢模様の小紋と遜色ありません。おそらく図柄による人気度の差ではないでしょうか。きちんとした生地なので、販売価格はそれなりにした着物だと思います。手縫いで、解くのも楽でしたので、10万円前後はしたかもしれません。

オークションでは状態の良い着物は、着用可能と表示されています。実際に落札して物を見るとかなり手をいれないと着用するには憚れるケースもあるのですが、ものによっては新品同様の着物も安い値段で落札できるケースもありました。最近は、底入れして最悪期は脱した思いますが、値段がつかない着物が多いのも事実です。特に不人気な柄や色合い、汚れが目だづもの(黒ベースの生地)などは、いぜんとして厳しい状態に変わりはないかもしれません。

私も、大島紬をリサイクル着物で2~3着持ってはいますが、帯や襦袢や足袋など着ようと思っても、上手く着付けられなかったり、何かしら関連のものが足りなくて着るのをあきらめたことが多々あります。着物が人気がない最大の理由は、気軽に着れないことが最大の理由だと思います。

もう少し、手軽着れるようなリサイクルが普及してくれるととありがたいです。アロハシャツや紬で作ったブレザーなど、現行では数万出さないと買えません。加工が大変だからだともいます。この辺の道筋に解決策が見出せれば、もう少し着物や着物生地のリサイクルは進むのではないでしょうか。