紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

ウィスキー(154)グレンモーレンジ18年旧ボトル

今日は、グレンモーレンジ18年の旧ボトルです。随分前に購入したもので、値段は覚えていません。恐らく1万円前後だっと思います。

DSC_2847


旧ボトルは、10年を2本ほど飲みました。18年は現行ボトルも含めて飲むのは初めてです。開栓しようとしたところ、コルクがポッキリ折れて、折れたコルクも上手く取れませんでした。替えのコルクがないため、飲むことなく捨てたダンヒルのガラス瓶がありましたので、移し替えました。

DSC_2849


10年の旧ボトルと異なり18年は、アルコール感があまり感じられず、円熟したモルトウィスキーの風味がかなり感じられます。甘くさわやかな香り、喉越しの飲み口の良さ、すべての面で10年の旧ボトルを上回ると思います。現在、価格も高値が付きだしており、良いタイミングで購入することが出来たかもしれません。

口に含むと最初に淡い甘い口当たりが広がり、ウッディな風味とともに甘さが頂点に達し、その後ドライな麦の香りと南国系のフルーツの香りに変化します。癖のないモルト感がいつまでも続きます。とても美味しいです。久しぶりに、つまみも何もなくても、ウィスキーだけで十分堪能できる一本に出会えた様な気がします。

杯を重ねるごとに、色々な風味が顔を出します。加水しても美味しいですが、やはりストレートが一番美味しいです。バーで飲むと、ワンショットでテイスティングすることは難しいのですが、やはりボトルで気兼ねなく飲みながらレビューを書けることは、とても楽しいものです。

最近は、この手のシングルモルトを手に入れようとすると、何万も出さないと買えなくなってきています。これからも、価格が安いうちに良いボトルを、お金に余裕があるときに買って置きたいものだと痛感しました。

/* * はてなブログに「音読する」ボタンを追加する ** 使い方 - 以下をコピーして デザイン編集 → カスタマイズ → フッタHTML に貼り付け ** 注意 - Web Speech API非対応のブラウザでは音読できません */ function speak (e) { speechSynthesis.cancel(); // Chromeで初回実行時にspeechSynthesis.pause()できない問題を解消するため、空文字で一度speechSynthesis.speak()しておく var empty_utter = new SpeechSynthesisUtterance(''); speechSynthesis.speak(empty_utter); var utter = new SpeechSynthesisUtterance(this.body); speechSynthesis.speak(utter); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', this); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } function pause (e) { speechSynthesis.pause(); e.currentTarget.textContent = '再開する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', pause); e.currentTarget.addEventListener('click', resume); } function resume (e) { speechSynthesis.resume(); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', resume); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } (function () { if (!window.speechSynthesis) return; document.querySelectorAll('article.entry').forEach(function (article) { var button = document.createElement('button'); button.type = 'button'; button.className = 'btn'; button.textContent = '音読する'; button.style = 'float: right'; article.querySelector('header').appendChild(button); var body = article.querySelector('.entry-content').textContent; button.addEventListener('click', { handleEvent: speak, body: body }); }); })(); Footer © 2022 GitHub, Inc. Footer navigation Terms Privacy Security Status Docs Contact GitHub Pricing API Training Blog About