紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(108)ウシュクベ ストーンフラゴン210

購入年月日:2019年10月30日
購入場所:ヤフオク リカーコレクション(千葉)
購入価格:3,100円(税込、送料800円)
購入状態:箱あり、状態は普通
原料:モルト、グレーン
度数、容量:43%、750㎖

今日は、ウシュクベ  ストーンフラゴン210です。最近のストーンフラゴンは225です。15年も時代は遡っています。ちなみに、私は見たことがありませんが、170もあるようです。

前から気になっていましたが、とても可愛らしいボトルです。オークションでは、210は赤いベルベット状の生地につつまれた円筒形の筒に入っています。ケースなしの単体も多く見受けられます。

裏には何やらいっぱい文字が書いてあります。色々調べてみるとウシュクベとはゲール語で「生命の水」という意味で、ウィスキーの語源といわれています。

ウシュクベが製造された当初はシングルモルトとしてつくられていましたが、その後、ヴァテッドモルトとなって販売され、1904年以降は少量のグレーン・ウィスキーを加えたブレンデッド・ウィスキーとして販売されるに至っています。一説によるとモルト含有率は80%以上という事です。

どのボトルの裏にもスコットランドの詩人ロバート・バーンズの肖像画と詩の一節が記されています。
「Wi usuquaeba, well face the devil」(ウシュクベがあれば悪魔がいても平気だよ)
の文言が書かれていいます。

現行の225はネットショップで1万円くらいします。購入者の感想を見ると、今回取り上げた210よりも数段上とのコメントもあります。ホントかな~

DSC_1838

早速飲んで見ると、とても香り高くモルティで美味しいです!鼻に抜ける後味が先般2万円で買ったカティーサーク25年の初期ロットのようです。陶器ボトルですから、当たりハズレはあるかもしれあませんが、何せオークションでは3,000円ちょっとですよ!

香りがなんとか、味がなんとか・・・というどうでもいいコメントは脇に置いておいて、とにかく旨い!!個人的に私がそう思うだけかもしれませんが、私のようなオールドボトル愛好家にとって、ロイヤルサルートのオールドボトルの旨さを知った時と同じような感動を覚えます。

このような美味しいお酒を、気心のしれた仲間と飲めたらとても楽しいのではないかと思います。
安く手に入るうちに買えるだけ買ってストックして置きたいと思う次第です。