紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(183)クレイモア 陶器ボトル

購入年月日:2020年3月8日
購入場所:ヤフオクストア お酒のデパートパスワーク(梱包丁寧・発送速い)
購入価格:2,950円(税込:3,245円)
送料1,000円
商品状態:状態は優良
原料:モルト、グレーン
度数、容量:43%、760㎖
輸入者:不明

 
今日は、クレイモアの陶器ボトルです。過去出品記録などを見ると43%の760㎖のようです。

DSC_2858


白と空色のコントラストがシックで、とても気に入りました。見ているだけで購入意欲が湧いてきます。

DSC_2859


ボトルは、多少汚れていますが、状態はとても良いです。前回のクレイモアの旧瓶ボトルは、風味がわるく全く飲めませんでした。オールドパーのガラス瓶ボトルに見られる、変な味わいでした。

f:id:uribouwataru:20210214235709j:plain
f:id:uribouwataru:20210214235617j:plain
丁寧にコルクの上の蠟を取り、その下のコルクを上手く取ろうと試みましたが、上手くいきませんでした。ボトルの中に落ちたコルクを取り除き、なんとか飲めるようになりました。最初のうちは多少ぱパヒュームが気になりました。グラスに注いでしばらくすると香りが開いてきて、美味しく飲めるようになりました。澄んだモルトの香りと仄かに甘い香りが交互に鼻孔をくすぐります。                                                                          

味わい深い、オイリーな風味です。微かに甘い味わい、その後に麦の香りが訪れ、余韻は長く続きます。古いウィスキーですが、古酒独特のえぐみもなく、そこそこ美味しく飲めます。ロイヤルサルートのようなあとを引く味わいがありますが、こちらのボトルはドライで切れ味も抜群です。                                                                                            

クレイモア、思っていた通り実力があるウィスキーだと思います。残すは瓶ボトルの30年。オークションでも数万はするので、中々手が出ませんが、どこかのバーで飲むことができたら、是非ともチャレンジしてみたいと思います。とても趣きのあるオールドブレンデッドに出会えた感じです。           
 
※ライブドアブログからはてなブログへの引っ越しの際に、一部画像が消失しております。