紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(107)スーパーニッカ80年代特級表示

購入年月日:2019年10月26日
購入場所:ヤフオク 
購入価格:3,100円(送料別)
購入状態:箱なし、状態は普通
原料:モルト、グレーン
度数、容量:特級表示43%、760㎖

今日はスーパーニッカの80年代の特級表示のボトルです。

この頃から、仙台宮城峡蒸留所の原酒もブレンドされて、竹鶴政孝が考えていた余市のハイランド風モルトと宮城峡のローランド風モルトの組み合わせが実現し始めたのだと思います。

DSC_1760

ウィスキー特級の文字はあまり良く読み取れません。キャップ回りの紙は多少かすれてきていますが、中身の方は問題ないようです。

DSC_1761

多少、鼻孔をくすぐる刺激感はありますが、口に含むとマイルドな味わいです。グレーンウィスキーぽさが結構感じられ、モルトよりもグレーン由来の甘い香りと味が目立ちます。これはこれで悪くはないと思いますが、竹鶴シリーズなどと較べると少し薄っぺらい味わいのような気がします。

オークションでは、この前の世代の初代や2代目のスーパーニッカは、結構いい値段がします。コレクション価値はあるといっても、ニッカが試行錯誤していたころのお酒です。不味くはないとおもいますが、あまり過度の期待を持つのは止めた方が良いかもしれません。

私は、現行のスーパーニッカでも十分美味しいと思います。今回のボトルでも3,000円前後はしますので、スーパーニッカを味わうのは現行ボトルを第一に、余裕ができたときに昔のボトルを買って楽しむ程度にしておくことをおススメいたします。


次のブログランキングに参加しています。クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ