紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(100)カティーサーク25年初期ロット

購入年月日:2019年10月20日
購入場所:ヤフオク 
購入価格:19,500円(税別:送料別)
購入状態:箱あり、状態は優良
原料:モルト
度数、容量:45.7%、700㎖


今日はお正月にふさわしいウィスキーを取り上げたいと思います。カティーサークの25年の初期ロットです。
DSC_1688

前から欲しかったウィスキーの一本です。オークションで2万円ちょっとで落札することができました。
DSC_1690

45.7%とそこそこの度数です。香りは甘さとシェリーぽい香りが感じられます。グレーンウィスキーが入っていないバッテッドモルトウィスキーです。コクのある甘露な味わい、80年代のロイヤルサールトや先般飲んだダンヒルのプライベートブランドを思わせる黒糖のような風味です。

DSC_1689

このウィスキーは、2003年のウイスキーマガジン主催のベストウィスキーを選ぶ部門で、全ウイスキーの中で1位になったウィスキーなのです。もともとカティーサークは、18年がお気に入りのウィスキーでしたので、いつかリーゾナブルな価格で手に入れられたらと心ひそかに思っていたのです。

DSC_1692

25年以上熟成させたモルトがふんだんに使われいるようで、一口飲むごとに感じられる余韻は、今まで飲んだウィスキーの中では最高水準です。まだ開けていないロイヤルサルートの60年代前半バーションのボトルがこれに太刀打ちできるか!そのくらいのレベルです。
 
このウィスキーは、2003年のリリースですので、1960~1970年頃の原酒が使われていると思います。
私の秘蔵のロイヤルサルートは、21年ものですから下手をすれば1940~1950年代の原酒が使われていることになります。この後、単身赴任先の豊田市に帰る前に2本あるロイヤルサルートの内の一本を開けて、飲み比べをしてみたいと思います。