紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(79)スブリングバンク18年旧ボトル

今日は、スプリングバンク18年の旧ボトルです。

f:id:uribouwataru:20210615140625j:plain

ロングロウの18年を飲んだ後でしたので、ピート感はそれほど印象に残りませんでしたが、磯の香りとほのかな甘さ、スプリングバンクらしい甘みはさすが旧ボトルといった感じでした。

f:id:uribouwataru:20210615140634j:plain

今のスプリングバンク18年のラベルは鮮やかな色合いですが、旧ボトルの方も落ち着いたデザインで良いと思います。旧ボトル時代に、750㎖から700㎖への容量変更があったようです。

スプリングバンクは、現在とても人気のシングルモルトの1つになっており、現行ボトルも値段が高いため、扱う酒屋さんも少なくなっています。勢い旧ボトルの人気も高まるばかりで、気軽に飲める機会が少なくなている気がします。これからも、通っているバーで、いろいろなスプリングバンクを飲み、研鑽を深めていきたいと思います。

  次の2つのブログランキングに参加しています。
クリックいただけると とってもうれしいです!
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
 
f:id:uribouwataru:20210615140805p:plain