紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

着物生地(581)古い木綿の着物を解いた生地

購入年月日:2013年初頭頃
購入場所:ヤフオク 詳細は不明
購入価格:不明(税込)送料別途 
購入状態:不明、状態は可~不可
素材:木綿

 

今日は、古い木綿の生地になります。着物の状態で入手したのか、洗い張りの生地を入手したのは定かではありません。

着物生地を集め出した頃ですので、詳細なデータは残っていません。

今回もウリボウにも登場してもらい、生地の模様や色合いなどを見るうえでの、参考にしていただけばと思います。uribouは茶色です。

 

着物生地を集め始めた頃のものです。デニムのような生地が気に入って入手したのだと思います。

それでは、詳しく状態を見ていきたいと思います。  

 

(地色・状態)

地色は淡い青色です。結構年季の入った生地になります。

 

(風合い)

少し硬く感じる部分もある気もしますが、総じて綿の柔らかな風合いです。

 

(用途)

生地自体は、しっかりしています。様々なものに加工できると思います。

実際、8年くらい前に、大きなずた袋を作って、洗濯物を入れたり、買い物袋にして使っていた記憶があります。とても便利に使っていました。

 

生地を集めた頃、何の気なしにオークションで落札したものです。どういう経路で入手したかは、定かではありません。

昔の木綿生地で、生地自体は、かなりくたびれています。見る人が見たら、ゴミとして捨ててしまうかもしれませんね。

でも、この古ぼけた感じ、洗濯すればするほど、かすれた風合いに味が出てきて、何とも言えない渋さを感じます。

はっきりとはわかりずらいのですが、つぼみのデザインもあしらわれており、控えめですが、かわいらしい雰囲気も醸し出しています。

せっかく、長生きしてきた生地ですから、日常生活で役に立つようなものを作って、使い続けていってあげたいと思います。

 
次のブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです! 
 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ