紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

ウイスキー(544)エドラダワー10年金キャップ 80年代流通品

今日は豊田市のバー、ロンケーナさんでいただいたエドラダワーのオールドボトルです。10年もの(750㎖、40%)ですが、結構古いボトル(80年代)だと思います。

f:id:uribouwataru:20211217135657j:plain

f:id:uribouwataru:20211217135709j:plain

 

〇色合い

麦藁色です

f:id:uribouwataru:20211217135720j:plain

 

〇香り
穏やかな草原の香りの後、スミレの花の香りがアタック!

〇味わい
  • 最初は甘露な味わい。麦の風味も感じられます
  • すぐにスミレの花・香水のような味わい
  • 30年ほどではないですが、パフューム感はかなりあります
  • 味わいはまろやかで飲みやすいですが、直前に飲んだ白キャップの10年よりも香水のような香りが強く、好き嫌いはかなり個人差がでる感じがします。
■まとめ■

今回のウイスキーの旅で、エドラダワーは大阪から豊田にかけて、パフューム3連発です。

以前パークアベニューさんの量り売りで飲んだ、現行の10年はバランスがとれていて美味しかったのですが、オールドボトルは、かなりの確率でパフュームが付いてくるようです。

オールドボトルは、シングルモルトに限らず、オールドブレンデッドウイスキーでも出る場合が結構あります。飲めないわけではないので、工夫しながら楽しんでいければよいと思います。

パフュームの裏側の真のウイスキーの魅力にたどり着くのには、かなりの修業が必要な気もします。

 

uribouwataru.com

 

 

次の2つのブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです!
 
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

f:id:uribouwataru:20211225190643p:plain