紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(495)富士 本坊酒造株式会社信州工場

購入年月日:2021年9月1日
購入場所:個人
購入価格:4,390円(落札金額:3,000円  送料:1,390円)富士、ロングロウ、SPEY15年、オーヘットンシャン12年の4本セット
商品状態:開封済ウィスキー(ヤフオクにて落札)
原料:モルト、グレーン
度数、容量:40%、720㎖ 
製造者:本坊酒造株式会社 信州工場

 

今日は、ヤフオクにて落札した、開封済ウィスキー4本セットから、本坊酒造の富士を取り上げたいと思います。

f:id:uribouwataru:20210907143035j:plain

開封済みボトル4本セット⇧

f:id:uribouwataru:20210918092915j:plain

キャップの文字はFUJIとあります。この後のボトルは、マルスの文字に変わっているようです。

ラベルの表記も変化してくようです。

f:id:uribouwataru:20210918092935j:plain

 

それでは早速飲んでみましょう!

 

〇開封

 開封済みですので問題なく開封できます。

 

〇色合い

きれいな琥珀色です。

f:id:uribouwataru:20210918092925j:plain
f:id:uribouwataru:20210918092947j:plain

 

〇香り
とてもまろやかな甘い香り。バニラの香りも

〇味わい
  • 軽い飲み味の割には、クリスピーなコクがあり、とっても飲みやすいです
  • まろやかなふくらみのある味わい、12年ものくらいの熟成感を感じます。とても1,000円ちょとのお土産ウィスキーという味わいではありません
  • 反面、余韻が少し淡白に感じます
  • ストレートで飲んでも、とても飲みやすく美味しくいただけます
  • 反面、水割りにすると少し腰くだけになるきらいがあります
  • ロックは甘みが増して、おいしくいただけました
  • ソーダ割は試してみませんが、濃いめに作ると美味しいと思います
 
■まとめ■

本坊酒造の信州工場の工場見学でしか購入できないウイスキーです。1,000円ちょっとで売られていたようです。

ラベルには、マルスウィスキーの文字はなく、本坊酒造株式会社信州工場となっています。

このウィスキーについては、データがあまりなく、蒸留を休止する前のボトルか否かは分かりませんが、値段の割には飲みやすく、とても美味しいウィスキーではないかと思います。

 

 

次の2つのブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです!
 
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
 

f:id:uribouwataru:20210918095824p:plain