紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー文化協会20周年ボトル 「秩父」へ再挑戦!

昨日、スマホを見ていたら、ウィスキー文化協会20周年ボトルを再度一般枠で申し込めることが判明!リベンジできることになりました。

uribouwataru.com

 以下メール本分です。ここまで案内されると、申し込まない訳にはいきません。

 

『ウイスキー文化研究所会員のみなさま
平素より格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。ウイスキー文化研究所でございます。

 

現在、「ジャパニーズウイスキーの日制定記念」×「ウイスキー文化研究所20周年記念」オリジナルボトルの【一般の方向け】抽選販売への、会員のみなさまのお申し込み可否について多くのお問い合わせをいただいておりますが、


5月12日(水)~5月31日(月)の期間に【ウイスキー文化研究所会員限定】の抽選にお申し込みいただいた方も、当選・落選に関わらず、現在申込受付中の【一般】の抽選にもお申込みいただけます。

 

「厚岸」は当たりましたが、「秩父」はハズレ!ここはひとつ再挑戦しかありません。

しかし、もし当たったら、また2万円以上の出費。今月はウィスキー代でいくら使うだろう・・・ボーナス出たからいいか・・・私だけこんなに金使うわいかないから、奥さんにも2万円は別にお小遣いあげないと。だから貯金できなんだよな・・・

f:id:uribouwataru:20210608031753p:plain

でも、「秩父」、ボトル一本ゆっくり味わって見たいです。当たることを夢見て、また抽選結果を待ちたいと思います。こういう楽しみがあると、人生多少なりともわくわく感があっていい気がします。

  次の2つのブログランキングに参加しています。
クリックいただけると とってもうれしいです!
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
 
f:id:uribouwataru:20210611162113p:plain