紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(384)スプリングバンク グリーン12年 パークアベニュー量り売り

ウィスキー名:スプリングバンク12年 グリーン

容量、度数:20㎖、46%

販売者:パークアベニュー

 

今日は、スプリングバンク12年のグリーンです。アードベックが続きましたので、気分を変えてスプリングバンクを試飲したいと思います。パークアベニューさんのスプリングバンク4種飲み比べセットを購入(落札)したものです。

f:id:uribouwataru:20210502170858p:plain

 スプリングバンク12年は以前12年のカスクストレングスを飲んで以来です。 

f:id:uribouwataru:20210502171515j:plain

uribouwataru.com

パークアベニューさんの解説は次の通り

【SPRINGBANK GREEN 12YEARS】
スプリングバンク グリーン12年熟成 46%
原料にオーガニック栽培した大麦を使用した限定品(世界9000本、日本600本)100%バーボン樽熟成。もちろんノンチルフィルター、ノンカラーリングです。

shop.barparkavenue.com

f:id:uribouwataru:20210502165210j:plain

f:id:uribouwataru:20210502165224j:plain

f:id:uribouwataru:20210502165239j:plain

さて、早速いただいた感想ですが、

<色合い>

とても薄い麦藁色

<香り>

かすかに甘い牛乳石鹸のような香りがします。

<味わい>

乾いた洋ナシのような味わい。おとなしめの風味でわずかに甘い味わいが麦の味わいと共に広がります。今まで飲んだどのスプリングバンクよりも軽くて優しい味わいです。今お気に入りで飲んでいるオレンジラベルの10年よりも遥かに軽いテイストです。

こんなに種類によって味わいが違うスプリングバンクって一体何なのでしょう?まったくとらえどころのないシングルモルトだと思います。杯を重ねるにつれややバンクぽい風味は顔を出しますがあくまでも控えめです。飲み口が良く、油断したらボトルの半分くらいはあっというまに飲んでしまいそうな感じです。

以前飲んだ12年のカスクストレングスがあまり良い印象がなかったので、今回はまったく違うある意味少しショッキングな印象を受けました。飲むたびに奥が深いウィスキーだとつくづく思います。

 

 

 

 

次のブログランキングに参加しています。
クリックいただけると とってもうれしいです!