紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(328)パスポート 48㎖  43%

購入年月日:2020年12月27日
購入場所:ヤフオク 個人
購入価格:ミニボトル54本セット 8,999円(税込)で落札。
送料(別途)1,330円 ゆうパック
商品状態:状態は優良
原料:モルト、グレーン
度数、容量:43%、48㎖ 

輸入取扱:(株)国場組


今日は、パスポートの48㎖43%のミニボトルです。
                f:id:uribouwataru:20210319112946j:plain
特級表示時代のボトルで、外見はかなり年季が入っています。                                 

f:id:uribouwataru:20210319113141j:plain

KIMG0235

取扱は、沖縄の(株)国場組です。

f:id:uribouwataru:20210319113020j:plain

KIMG0237


〇開封

スクリューキャップがうまく回らず、少し開封するのに時間がかかりました。

〇色合い
綺麗な琥珀色。澱などはありません。

〇香り
爽やかな甘い香り。

〇味わい
今回は同じミニボトルが2本ありましたので、ボトルの個体差が少しでも薄まるように2本とも開封しました。それぞれ、多少のパフューム感はありますが、モルトの風味も感じらてとても味わい深いです。片方は、花の香りが強く、パフューム感は多少強いのですが、後味は悪くありません。飲み口は素晴らしく良いです。

もう片方のボトルは、典型的な昔のブレンデッドウィスキーといった感じで、味わいに飲み手に媚びない力強さを感じます。


〇総合評価
このウィスキーのキーモルトは、比較的操業(1957年)が新しい、グレンキース蒸留所のもので、他にはグレンリベットやグレングラントの蒸留所のモルトも使われています。そういう意味では、ポピュラーな味わいで、お洒落なボトルデザインと共に輸出をターゲットに製造されているという面もあるようです。最近のボトルを飲んだことはありませんが、この2本のボトルを飲む限りとても美味しい味わいだったと思います。

なお、今回古いボトルを2本同時に開けてみて、2本の個体差が大きいことにびっくりしました。やはりオールドボトルは数多く開けて飲んでみないと、平均的な味わいをつかむことは難しいとつくづく思い知らされた次第です。


次のブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです!
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ