紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(166)オールドパー 旧ボトル(グランドオールドパー)従価特級表示

購入時期等不明 おそらく5年前頃
購入場所:ヤフーオークション

購入金額不明 おそらく3千円くらい

今日は、性懲りもなくオールドパー旧ボトル(グランドオールドパー、おそらく70~80年代)を開けてみようと思います。無謀な挑戦は次回ディンプルで続く予定です。

 綺麗にボトルを拭いて、写真撮影の準備も完了。特級従価の時代にしては状態はまずますです。過去、一体何本のオールドパーを開けたことか。いやな記憶がよみがえります。気を取り直して開栓してみると・・・

DSC_2757
最初は、甘くひねた香り。いつものいやな香りがします。失敗か・・・        
少し飲んでみると、それほどひどくありません。甘いひねた香りは多少気になりますが飲めなくはありません。一応連敗記録が10でかろうじて止まったというような気がします。

 90年代前後のボトルを豊田市のバー、ロンケーナさんでいただいたのがとても美味しかったので、このボトルを開けてみる気になったのです。ロンケーナさんで飲んだ味には遠く及びませんが、そのうちいいことが起きるような、予感めいた気持ちになったことも確かです。

 懲りずに頑張り続けようと思います。オールドボトルのオールドパーにハズレが多い原因は分かりません。キーモルトのグレンダランがいけないのか、あるいはグラガンモアがいけないのか。一緒に混ぜたグレンーウィスキーがいけないのか?謎は深まるばかりです。