紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

ウイスキー(603)クランガンモア12年 HITOKUTI WHISKY

ウィスキー名:クラガンモア12年

容量、度数:30㎖、40%

販売者:Shot Bar Online HITOKUTI WHISKY

 

今日は、「グラガンモア12年」をご紹介いたします。Shot Bar Online HITOKUTI WHISKYさんの量り売りです。 

ひとくちウイスキー 量り売り専門通販サイト

f:id:uribouwataru:20220411130025j:plain

f:id:uribouwataru:20220411130040j:plain

Shot Bar Online HITOKUTI WHISKYのホームページより

『香り豊かでコクがあり、飲み口の柔らかなスペイサイドウイスキー。頭部の小さく平坦な蒸留器を用いることで、軽く繊細なウイスキーを生み出しているといわれている。オールドパーの主要原酒として有名。

f:id:uribouwataru:20220406182810j:plain

f:id:uribouwataru:20220406182819j:plain

f:id:uribouwataru:20220411223128j:plain

 

 <色合い>

  • 綺麗な黄金色

f:id:uribouwataru:20220411223118j:plain

<香り>

  • 微かに甘い麦の香り

 

<味わい>

  • しっかりした麦の味わい
  • 次第にクリーミーでまろやかな味わいに変化
  • フルーティーな味わいも徐々に感じられます
  • 余韻は甘い麦の味わいが静かに続きます
  • 加水すると華やかな香りが引き立ちます。麦の味わいがさらにパワーアップして強く感じられます

750㎖の旧ボトルと飲み比べました。最初の麦感はさほどなく、フルーティーな味わいが最初からアプローチして来ます。
少し加水するとドライでスパイシーな要素も感じられ、ストレートで飲んだ方がとても美味しいと思いました。

旧ボトルはラベルも違うものもありますが、私はミニボトルでしか飲んだことがありません。旧ラベルのミニボトルは、もっと香りが強かった印象があります。
1万円くらいはしますが、旧ラベルの旧ボトルも、そのうち手に入れて、ラベルは現行ボトルと同じで、容量が750㎖になっているものと、飲み比べをして楽しんでいきたいと思います。

f:id:uribouwataru:20220411223409j:plain
f:id:uribouwataru:20220411223458j:plain

 上に掲載したクラガンモアが750㎖の旧ボトルです。旧ラベルのさらに古いボトルは、次の記事の通りです。

uribouwataru.com

 

次の2つのブログランキングに参加しています。
クリックいただけると とってもうれしいです!
 

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
f:id:uribouwataru:20220411130623p:plain
/* * はてなブログに「音読する」ボタンを追加する ** 使い方 - 以下をコピーして デザイン編集 → カスタマイズ → フッタHTML に貼り付け ** 注意 - Web Speech API非対応のブラウザでは音読できません */ function speak (e) { speechSynthesis.cancel(); // Chromeで初回実行時にspeechSynthesis.pause()できない問題を解消するため、空文字で一度speechSynthesis.speak()しておく var empty_utter = new SpeechSynthesisUtterance(''); speechSynthesis.speak(empty_utter); var utter = new SpeechSynthesisUtterance(this.body); speechSynthesis.speak(utter); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', this); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } function pause (e) { speechSynthesis.pause(); e.currentTarget.textContent = '再開する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', pause); e.currentTarget.addEventListener('click', resume); } function resume (e) { speechSynthesis.resume(); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', resume); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } (function () { if (!window.speechSynthesis) return; document.querySelectorAll('article.entry').forEach(function (article) { var button = document.createElement('button'); button.type = 'button'; button.className = 'btn'; button.textContent = '音読する'; button.style = 'float: right'; article.querySelector('header').appendChild(button); var body = article.querySelector('.entry-content').textContent; button.addEventListener('click', { handleEvent: speak, body: body }); }); })(); Footer © 2022 GitHub, Inc. Footer navigation Terms Privacy Security Status Docs Contact GitHub Pricing API Training Blog About