紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

ウィスキー(526)スプリングバンク9年 ローカルバーレー

今日も大泉学園のバー、レモンハートさんでいただいたウィスキーを取り上げていきたいと思います。

今回もスプリングバンク、ローカルバーレーです。蒸留は2009年、ボトリングは2018年になります。

f:id:uribouwataru:20211106205228j:plain

f:id:uribouwataru:20211106205217j:plain

f:id:uribouwataru:20211106205205j:plain

 

このシリーズは、過去毎年のように更新されて、新しいボトルが発売されています。今回は、9年物のボトルになります。

 

 

それでは早速飲んでみましょう!

 

〇色合い

きれいな麦わら色です。

f:id:uribouwataru:20211106205152j:plain

 
〇香り
  • かすかにハッカ系の香り
〇味わい
  • 最初は、スプリングバンク特有の塩っぽさがアタック
  • 刺激的な塩味は、次第にマイルドな甘みに変化
  • 最後は、ドライで麦の甘い味わいになります
  • 前回いただいた10年のスプリングバンクとは異なり、荒々しい、昔のスプリングバンク(黄色の背が低いボトル)を思い出します。

 

■まとめ■

以前レモンハートさんを訪れたとき、棚に並んでいて気になったボトルです。

オーダーした時、マスターが同じラベルのものを、いきなり2本出してきたときは驚きました。ローカルバーレーが毎年同じようなラベルでリリースされているとは、知らなかったのです!

実際飲んでみると、年ごとの違いが大きいことを知ることができたのは良かったです。

他にも飲んでいないローカルバーレーが何本かありますので、なるべく早いうちに少しでも多く味わってみたいと思います。

 

次の2つのブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです!
 
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
f:id:uribouwataru:20211111051821p:plain
/* * はてなブログに「音読する」ボタンを追加する ** 使い方 - 以下をコピーして デザイン編集 → カスタマイズ → フッタHTML に貼り付け ** 注意 - Web Speech API非対応のブラウザでは音読できません */ function speak (e) { speechSynthesis.cancel(); // Chromeで初回実行時にspeechSynthesis.pause()できない問題を解消するため、空文字で一度speechSynthesis.speak()しておく var empty_utter = new SpeechSynthesisUtterance(''); speechSynthesis.speak(empty_utter); var utter = new SpeechSynthesisUtterance(this.body); speechSynthesis.speak(utter); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', this); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } function pause (e) { speechSynthesis.pause(); e.currentTarget.textContent = '再開する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', pause); e.currentTarget.addEventListener('click', resume); } function resume (e) { speechSynthesis.resume(); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', resume); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } (function () { if (!window.speechSynthesis) return; document.querySelectorAll('article.entry').forEach(function (article) { var button = document.createElement('button'); button.type = 'button'; button.className = 'btn'; button.textContent = '音読する'; button.style = 'float: right'; article.querySelector('header').appendChild(button); var body = article.querySelector('.entry-content').textContent; button.addEventListener('click', { handleEvent: speak, body: body }); }); })(); Footer © 2022 GitHub, Inc. Footer navigation Terms Privacy Security Status Docs Contact GitHub Pricing API Training Blog About