紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

着物生地(295)絣模様綿生地

購入年月日:2016年5月30日
購入場所:ヤフオクストア ミヤコシンエイ
購入価格:321円(税込)送料別途
購入状態:着物、状態は優良

 

 今日は、もんぺを解いた木綿の生地です。比較的最近のもので、機械織の普及品のようです。絣模様につられて落札しましたが、それほど満足感はありません。

f:id:uribouwataru:20210418065122j:plain

表は、綺麗な絣模様になっています。プレスして、肌触りを良くするような加工がされているようです。アイロンをかけすぎると、白く米粒状に加工されている部分がテカリそうです。

f:id:uribouwataru:20210418065224j:plain

f:id:uribouwataru:20210418065239j:plain

裏はこんな感じです。一応印刷ではなさそうですが、絣模様は裏と表では感じが違います。むしろ裏の模様の方が落ち着いていて好感が持てます。

f:id:uribouwataru:20210418065139j:plain

f:id:uribouwataru:20210418065209j:plain

絣模様は紺地に綺麗な濃い目の空色。かなり目立ちます。肌触りは、特殊加工されているためかとても良いです。

f:id:uribouwataru:20210418065154j:plain

まあ、こういうものかと割り切れば、使い道は結構あると思います。これから夏場にかけて、タコ釣りやカニ取りに岸壁や砂浜に出かけます。その時に、釣り具(リールなど)を入れる小物入れを作ったりするのに良いかなと思います。

大きめの巾着なら2つ程度は出来そうです。あるいは、汗を止めるバンダナとかいろいろ工夫してみたいです。面白いものが出来たらご紹介いたします。

  

次のブログランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
/* * はてなブログに「音読する」ボタンを追加する ** 使い方 - 以下をコピーして デザイン編集 → カスタマイズ → フッタHTML に貼り付け ** 注意 - Web Speech API非対応のブラウザでは音読できません */ function speak (e) { speechSynthesis.cancel(); // Chromeで初回実行時にspeechSynthesis.pause()できない問題を解消するため、空文字で一度speechSynthesis.speak()しておく var empty_utter = new SpeechSynthesisUtterance(''); speechSynthesis.speak(empty_utter); var utter = new SpeechSynthesisUtterance(this.body); speechSynthesis.speak(utter); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', this); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } function pause (e) { speechSynthesis.pause(); e.currentTarget.textContent = '再開する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', pause); e.currentTarget.addEventListener('click', resume); } function resume (e) { speechSynthesis.resume(); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', resume); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } (function () { if (!window.speechSynthesis) return; document.querySelectorAll('article.entry').forEach(function (article) { var button = document.createElement('button'); button.type = 'button'; button.className = 'btn'; button.textContent = '音読する'; button.style = 'float: right'; article.querySelector('header').appendChild(button); var body = article.querySelector('.entry-content').textContent; button.addEventListener('click', { handleEvent: speak, body: body }); }); })(); Footer © 2022 GitHub, Inc. Footer navigation Terms Privacy Security Status Docs Contact GitHub Pricing API Training Blog About