紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

着物生地(255)越後上布 男性用

購入年月日:2014年9月14日
購入場所:ヤフオクストア 浪漫∞区(浪漫無限区)
購入価格:1,000円 (税込:1,080円)送料別途800円
購入状態:着物、状態は優良
素材:正絹

 

今日は、浪漫無限区さんで落札した越後上布です。かなりくたびれた感じの着物でしたが、解いてプレスしたらそこそこ見栄えがしてきました。
DSC_9184
苧麻の着物ですから、麻といっても風合いは、柔らかめだと思います。
DSC_9185
クリーム色の地色は経年とともに、黄色みがかってきます。最初はおそらくもっと白っぽい地色だったかもしれません。絣は、薄茶色です。洗濯して、アイロンがけをしましたが、シワガきれに取れていないところも多々あります。最近はあまり気になりません。
 
この生地では、巾着をいくつか作っています。黒系統の麻の生地で黒石用の碁石袋、白系統の苧麻の生地で白石用の碁石袋を作りました。今までは、同じ生地で紐の色を黒と白に分けて、碁石の区別を出来るように工夫したのですが、生地の色で分けることを思いついたのです。(絣模様も違っていたせいかあまり好評ではなかったようです)

f:id:uribouwataru:20210205175206j:plain

DSC_9188
DSC_9190
きれいなクリーム色に写っていますが現物はもう少し、黄色みがかっていて、少しくたびれて見えます。でも出来上がった巾着は手になじみ、使い勝手の良いものでした。
 
苧麻の生地は、何度洗濯しても丈夫で、なかなか綻んできません。しかも使えば使うほど、味わいが増してきます。落札した当初、もうちょっと丈が長ければ、夏の寝間着にしようかとおもったほどです。自分で作れれば、この生地で夏用のパジャマが出来ればと思っています。生地の量としては私の体形では足りないかもしれませんが、定年退職した後チャレンジしてみても良いかもしれません。

 

最近は苧麻の出物も少なくなっています。恐らく見栄えが悪いので、オークションに出す前に捨てられてしまっているのかもしれません。これからも機会があれば苧麻の生地(着物)は集めていきたいと思います。

 



次のブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです!