紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(258)プレジデント スぺシャルリザーブ

購入年月日:2020年2月9日
購入場所:ヤフオクストア ゴールドリカー広島店
購入価格:9,251円(ガーゴイル他セット7本でまとめて購入 税込:10,176円)
送料他のウィスキーとあわせて:1,250円
商品状態:状態は良
原料:モルト、グレーン
度数、容量:43%、750㎖
輸入者:不明


今日は、 以前まとめ買いしたウィスキーのうちの1本を開封しました。このウィスキーはオークションにはちょくちょく顔出す銘柄で、実質1,000~2,000円の間で落札されています。

DSC_0376


おそらく、1980年代のボトルだと思います。オールドパーやクレイモアなどよりは上位のブレンデッドのようでしたが、現在のオークション市場での価格はオールドパーよりも評価はよくありません。

DSC_0377


度数や輸入元の表記はありません。ラベルから判断すると、750㎖で43%だと思います。かなりコルクの状態は良くなさそうです。慎重に開けましたが、ポッキリです。

DSC_0378


この後、コルクの残りの一部がボトルの中に落ちて大変でした。なんとか濾してボトルを洗って、移し替えを済ませた写真が次の写真です。

f:id:uribouwataru:20210218224645j:plain

ラベルが湿っているのはボトルを水洗いした影響です。この文章を書いているうちに、乾いてきました。実際、移し替えをしているときのボトルから漂ってくる香りは、それほど悪くありません。

甘いふくよかな香り。でも香りが良すぎるような気がします。オールドボトルによくある、香水のような香りがします。パフュームと呼んでいる人もいますが、このボトルは間違いなく、パフュームボトルです。オールドパーやクレイモアのような籠ったヒネた妙な味はしませんが、これはこれで何とも言えないモヤっとしたものがあります。

このような香りになると、ほとんどが同じような風味になり、私にはボトルごとの特性が分からなくなります。料理に使うか、お風呂に入れるか。用途は限られてしまいます。

DSC_0380


コルクは、折れてしまいましたが、ロイヤルサルート用に特注したコルク栓がぴったりでした。オークション市場では安いボトルですので、これからも何回かはチャレンジしてみたいと思います。

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村