紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(135)クイーンエリザベス ボトル2本目

購入年月日:2019年12月4日

購入場所:ヤフオクショップ ゴールドリカー滋賀店(お店の評価 ◎)
購入価格:2,050円 税込(2,250円)(送料:1,000円ゆうパック)
購入状態:状態は良
原料:モルト、グレーン
度数、容量:43%、750㎖

輸入者:角川春樹事務所

今日は、クイーンエリザベスのボトル(2本目)になります。前回、香水系の香りが強かったので、リベンジで再度落札しました。ゴールドリカー系列のお店は、同梱発送はしていただけませんが、商品の状態は結構良いものが多く、開始価格設定も低めに抑えられているので、手に入れたいウィスキーが1本で目的が決まっている場合はとても便利です。

DSC_2177

表のラベルの状態は、後から購入したボトル(向かって右)も、最初に購入したボトルも大差ありません。

DSC_2178

裏のラベルは、後から購入したボトルは照明焼けしているのか、ほとんど読み取れません。

DSC_2179

飲み比べてみると、後から購入したボトルはバーで飲んだ味に比較的近い味です。モルティで香り高く後味もすっきりして甘みも程よく感じられます。でも、バーで飲んだ味には少し及びません。

オールドボトルをバーで頂くときに思うのですが、このボトルを出すまでに、バーのマスターは様々な努力をしているのだなーと。新ためて最初に落札したボトルを飲んで見ると甘い香りと味わいは感じるのですが、相変わらず香水をグラスに垂らしたような味わいです。最近は、ウィスキー風呂の材料やビーフシチューの肉の下味付けに活用しています。

DSC_2175

たっぷりウィスキーつかって炒めると仕上がったビーフシチューのお肉からは、ウィスキーの風味が感じられてとても美味しくいただけます。

DSC_2176

一人暮らしですから、お肉400グラムで人参や玉ねぎ・マッシュルームをたっぷり入れて作ると、4回分のおかずになります。2回分は冷凍にして食べますが、ジャガイモを入れないとそれほど味はおちないのでとても便利です。ジャガイモは入れると美味しいので、冷凍しないときは入れるようにしています。

話はそれましたが、今回はなんとかクイーンエリザベスの程々に飲めるボトルをゲットできました。値段も3,000円程度ですから、当たりを引けばバーで飲むよりはお得感があります。でも、当たりのボトルを引く可能性は30~50%くらいです。

バーでしっかり味を確かめて、何回もチャレンジしないとそのボトルの本当の良さは判らないと思います。バーで飲めるお酒は、その銘柄のボトルの中で標準よりも良いものをマスターが一生懸命探り当てて出してくれるものです。本来の味を知る上では、とても重要な指標になると思います。オークションで買うボトルでハズレが多いためか、バーで飲むオールドボトルのショットの値段がとても安く感じる今日この頃です。