紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

着物生地(56)黄八丈 綾織

念願の黄八丈の綾織を落札することが出来ました。私が、最近落札するオークションストアで、比較的安価で落とすことが出来ました。

このオークションストアは、とにかく品物のクオリティが高いです。私のように、生地取りが中心の者には、もったいないくらいです。リサイクルの着物に関心のある方は是非一度、ご覧になることをおすすめいたします。

auctions.yahoo.co.jp

大きめのストライプのため、アイロンがけがうまくいかず、所どころ波打ってしまいした。うーつ!折角の綾織の黄八丈なのに、悲しい!!
綾織は、なんといっても生地の細かな模様がとても素敵なのです。なかなかうまく撮れません。もっと拡大しないと分かりづらいです。
私の技術では、これ以上うまく拡大できません。要は、綾織は経糸と緯糸が交互ではなくて、ずらして織る織り形で、糸を浮かせて織るのが綾織の特徴です。
摩擦には若干弱いですが、立体感のある生地になります。代表的な綾織りで出来た生地は、ジーンズなどがあげられます。綾織の種類の中には、幻の「まるなまこ」という種類があり、とても綺麗で菱形の模様が浮き出たような感じになっています。高い生地は軽く百万円を超えるのではないでしょか?

DSC_1247
綾織の黄八丈でも、早速巾着を作って見ました。多少のラインの歪みは気になりますが、使っているうちに慣れてくるということで、自分を納得させています。(笑)

 

次のブログランキングに参加しています。
クリックいただけると とってもうれしいです! 
 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ

 f:id:uribouwataru:20210613220603p:plain