紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

着物生地(56)黄八丈 綾織

念願の黄八丈の綾織を落札することが出来ました。私が、最近落札するオークションストアで、比較的安価で落とすことが出来ました。

このオークションストアは、とにかく品物のクオリティが高いです。私のように、生地取りが中心の者には、もったいないくらいです。リサイクルの着物に関心のある方は是非一度、ご覧になることをおすすめいたします。

auctions.yahoo.co.jp

大きめのストライプのため、アイロンがけがうまくいかず、所どころ波打ってしまいした。うーつ!折角の綾織の黄八丈なのに、悲しい!!
綾織は、なんといっても生地の細かな模様がとても素敵なのです。なかなかうまく撮れません。もっと拡大しないと分かりづらいです。
私の技術では、これ以上うまく拡大できません。要は、綾織は経糸と緯糸が交互ではなくて、ずらして織る織り形で、糸を浮かせて織るのが綾織の特徴です。
摩擦には若干弱いですが、立体感のある生地になります。代表的な綾織りで出来た生地は、ジーンズなどがあげられます。綾織の種類の中には、幻の「まるなまこ」という種類があり、とても綺麗で菱形の模様が浮き出たような感じになっています。高い生地は軽く百万円を超えるのではないでしょか?

DSC_1247
綾織の黄八丈でも、早速巾着を作って見ました。多少のラインの歪みは気になりますが、使っているうちに慣れてくるということで、自分を納得させています。(笑)

 

次のブログランキングに参加しています。
クリックいただけると とってもうれしいです! 
 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ

 f:id:uribouwataru:20210613220603p:plain

/* * はてなブログに「音読する」ボタンを追加する ** 使い方 - 以下をコピーして デザイン編集 → カスタマイズ → フッタHTML に貼り付け ** 注意 - Web Speech API非対応のブラウザでは音読できません */ function speak (e) { speechSynthesis.cancel(); // Chromeで初回実行時にspeechSynthesis.pause()できない問題を解消するため、空文字で一度speechSynthesis.speak()しておく var empty_utter = new SpeechSynthesisUtterance(''); speechSynthesis.speak(empty_utter); var utter = new SpeechSynthesisUtterance(this.body); speechSynthesis.speak(utter); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', this); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } function pause (e) { speechSynthesis.pause(); e.currentTarget.textContent = '再開する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', pause); e.currentTarget.addEventListener('click', resume); } function resume (e) { speechSynthesis.resume(); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', resume); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } (function () { if (!window.speechSynthesis) return; document.querySelectorAll('article.entry').forEach(function (article) { var button = document.createElement('button'); button.type = 'button'; button.className = 'btn'; button.textContent = '音読する'; button.style = 'float: right'; article.querySelector('header').appendChild(button); var body = article.querySelector('.entry-content').textContent; button.addEventListener('click', { handleEvent: speak, body: body }); }); })(); Footer © 2022 GitHub, Inc. Footer navigation Terms Privacy Security Status Docs Contact GitHub Pricing API Training Blog About