紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

ウイスキー(655)カリラ8年 ダグラスレイン プレミエバレル

購入年月日:2022年7月8日
購入場所:目白 田中屋
購入価格:11,889円(税込)
原料:モルト
度数、容量:46%、700㎖

 

今日は、7月8日に目白の田中屋さんで購入した、ダグラスレインのプレミアバレルシリーズのカリラ8年 です。

カスクタイプは、リフィルホグスヘッドで限定351本のボトルになります。

このボトルは、『古き良き時代』、ビクトリアン朝時代に使われていたセラミックデキャンタを再現して製造した、ダグラスレイン社のプレミエバレルシリーズです。

テイスティングコメントは、『じんわりと温まり海特有のフェノール香に心地良く満たされる。まるで海辺の小屋で焚火を囲んでいるようなスモーキーさ、海藻を思わせる塩気、海水を含んだ帆に、古びたタールが存在感を示す』

 

それでは早速飲んでみましょう!

 

〇開封

 コルクキャップですが、すぐに開けることができました

 

〇色合い

少し薄い麦藁色~朝日の色あい~薄い黄金色

 

〇香り

  • みずみずしい香り
  • 次第にアルコール臭を少し伴うスモーキーな香り
  • 飲みだすとスモーキーな香りは強くなります

〇味わい
  • 強めのインパクトのあるスモーキーさ
  • 舌先に少しピリッとくるが、それほど強くは感じない
  • 少し重いボディのはっきりした味わい
  • スモーキーさの中にも、深みのあるコクを感じます
  • スパシーでドライな風味が次第に強く感じられます
  • 加水は僅かな加水だと、コクがまして味わいも豊かに感じられます
  • トゥワイスアップ(ウイスキーと同量の加水)でも、芯の強い個性が感じられます。余韻は、スモーキーな乾いた味わいが長く残ります
■まとめ■

平べったいボトルが気に入って購入した『プレミエバレルのカリラ8年』のボトルです。

今回、3回連続して取り上げたカリラの中では、このボトルが一番個性的だと思います。でも、味わいのしっかり感はありますが、12,000円近いお値段は、オフィシャルの12年ボトルが2本買えるお値段です。

個人的には、(今回の3つのカリラの中では)オフィシャルの12年が一番、飲みやすく、買いやすい、コストパフォーマンが抜群に良いカリラだと思います。

 

次の2つのブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです!
 
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ