紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

ウイスキー(617)オルトモア18年 HITOKUTI WHISKY

ウィスキー名:オルトモア18年 

容量、度数:30㎖、46%

販売者:Shot Bar Online HITOKUTI WHISKY

 

今日は、「オルトモア18年 」をご紹介いたします。Shot Bar Online HITOKUTI WHISKYさんの量り売りです。 

ひとくちウイスキー 量り売り専門通販サイト

f:id:uribouwataru:20220411132332p:plain

Shot Bar Online HITOKUTI WHISKYのホームページより

『デュワーズのキーモルトの1つとして有名なオルトモア蒸留所のシングルモルトウイスキー。

ノンピートで柔らかな飲み口は、綺麗かつ透明感のある味わい。

 

<色合い>

  • 少し薄い琥珀色

 

<香り>

  • 微かに甘くクリーミーな香り
  • 少しだけ加水すると、ミントの香りが広がります

 

<味わい>

  • やや酸味があり、ドライな味わい
  • 甘みは強くなく、次第に苦みに変わります
  • ほんの少し加水すると、まろやかな甘みが出てきます
  • 余韻はドライな麦の味わいが静かに広がります。加水後は、まろやかな甘みが残ります

12年と較べると、18年の方が芯が一本通った味わいです。水を同量加水しても、しっかりとしたコクのある味わいが残ります。
12年も18年も、少しだけ加水をして飲んだ方が個性は出て来ると思います。

ただし、ウイスキー本来の味わいを愉しむなら、少しだけの加水にとどめておいた方が、美味しくいただけると思います。

次の2つのブログランキングに参加しています。
クリックいただけると とってもうれしいです!

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ