紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

リニア新幹線は必要なのか?肝心なことを議論して!

今現在、静岡県の反対でリニア新幹線の工事は、中断しています。お茶の産地に影響がでない=大井川の水量にトンネル開通による影響がない、という有識者会議の結論がでるまでは、工事の再開は難しいようです。

でも、ほんとうにリニア新幹線必要なのでしょうか?私も、父が国鉄につとめていたので、山梨のリニアの実験場で試乗してきた話なども、ワクワク感を持って、聞いていたものです。

www.youtube.com

でも、現在の新幹線でも十分に速いと思いますし、東京~九州など大阪以西の長距離を移動するのなら、飛行機を使う棲み分けで十分な気がしています。

そもそも現在の新幹線の運賃どう思われます?海外と比べてもかなり高い気がします。

本来交通費は手段であって目的ではありません。私も大阪迄往復してちょっと出かようともうと3万~4万円かかります。気軽に払える金額ではありません。

マスコミなども肝心なことは議論しないで、静岡県とJR東海の騒動を面白おかしく書き立てるだけです。

日本では過去の経済の失墜を、失われたウン十年とかなんとか騒いでいますが、超低金利政策を打破して、本格的な内需拡大による景気浮揚策を現実のものとするためには、国民にもっと生きた金の使い方ができるような対策が必要だと思います。

国民の移動をもっと安価に実現して、経済を活性化させる必要もあると思います。

リモートワーク(在宅勤務)が盛んな世の中で、移動が制限させれる時代に、超高速輸送は必要ないという議論は、行きすぎだと思いますが、コストをいっぱいかけて、速く移動する必要はそれほどないと思います。

むしろ旅の情緒を感じて、ゆっくり旅をする、人生をもう少しゆとりを持って楽しむくらいのことは、今の日本人はどんどんもっと行うべきだと思うのです。

そのためにも、リニア新幹線の開発に莫大なコストをかけて、新幹線料金で荒稼ぎしたお金を、そのような新規の事業に使うのはおかしい気がします。


でも根本的な議論がなされなかった結果、品川-大阪間の総建設費が9兆円を超すリニア新幹線建設が決定されてしまいました。

安倍内閣では金利が低いことを逆手にとって、リニア建設に3兆円の財政投融資行い、全線開通を最長8年間前倒しする方針を打ち出しました。

JR東日本ホームページより

 

国や政治が絡むことで、『国家事業』の意味合いが強まり、やること自体が目的のプロジェクトになったのだと思います。

悲しいですね。こんなもんに9兆円!少子高齢化対策や子育て世代・シングルマザーの支援などにお金を使った方がよっぽどましな社会になると思うのですが。

一部の利権者しか潤わないのではないかという負のオーラを思わず感じてしまいます。そう思われないためにも、多くの方が喜ぶ新幹線計画するべきです。

 

これは、私の出向元の会社もそうかもしれませんが、多くの人が使わなければならない輸送や保険、通信のような事業を展開する会社は、もう少し社会の公器としての役割を自覚した経営方針を考えるべきだと思うのです。

 

新幹線の料金は、どんなに乗っても5000円~1万円以内に抑えるべきです。企業が利用する出張コストも新幹線料金は高い占率だと思います。

企業がかける移動コストも、企業収益を圧迫する原因になっていると思います。

もっと交通費や通信費などを抑えて、従業員の賃金にまわしたりすることはできると思います。個人も往復の交通費で燃え尽きてしまうのではなく、旅先にお金が落ちて、多くの人が潤うような方法を考えないといけないと思います。

政治家やマスコミも、もっと日本がこんないびつな金融政策をとらなくても済むよう、知恵を絞って、若い夫婦が沢山子供を育てたくなるような国にする方策が、必要だと思います。

手取りで残ったお給料で往復の新幹線の運賃払う気がします?おかしいですよ、運賃設定の感覚が。JRの人はまだ無料パスがあって運賃ロハ(※)なのかもしれませんが、それ以外の人は、なかなか容易に使えない、移動手段になっていると思います。

※ロハとは只(タダ)、の字を分けた表現です。私の様なオヤジはたまに無料とう意味で使います。

 

そんな状況のなかで、さらに運賃が高いリニア新幹線、必要なのですか?私はその金があれば、もっと運賃、安く、少なくても現行の半分くらいにして、経済を回した方が良いと思います。

通信も同様、料金高すぎです。格安携帯の料金でも、まだ高い。保険もそうだと思います。コストを下げて、日常生活を豊かに、家族と旅行したり楽しんだりすることにお金を使える社会になって欲しいです。

税金も高いですが、もっと納得感のあることに、お金を使って欲しい。JRは、ながらく君臨していた葛西元社長が先日亡くなりました。

独裁的な体制でリニアを推進して来ましたが、呪縛がなくなった今、もう一度原点に立ち返って、現行新幹線のコスト削減や安全・耐久性の確保にお金を使って欲しいです。

そして、一部の人にだけ優遇している料金体系を改め、誰にでも公平に安く使える新幹線を実現して欲しいと思います。

肝心なことが議論されずに、ここまで開発が来てしまいました。当然私も、新しいリニア新幹線は見たいとう気持ちはあります。でも、それ以上に、多くの人が新幹線を安く、気持ちよく使って、幸せの笑顔が広がる社会の方が、遥かに優先順位は高いのではないでしょうか?そんな気がしてなりません。

 

ちょっと、重く嫌な話だっかもしれませんね。JR関係者の方には不愉快な話題だっかもしれませんね。でも、利用する立場の人の事も、もう少し考えてください。お願いいたします。

 

さて、今回のウイスキーはダルウィニー15年の現行ボトルです。旧ボトルも2本別に買っていますが、現行ボトルもはりっきて飲んでみたいと思います。詳細のレビューは近日中にアップさせていただきます。

次の2つのブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです!
 
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ