紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(463)戸河内 8年 ジャパニーズ・ブレンデッド・ウィスキー

購入年月日:2021年7月17日
購入場所:ビックカメラ有楽町店
購入価格:490円(税込) 
商品状態:状態は優良
原料:モルト・グレーン・スピリッツ
度数、容量:40%、50㎖ 
製造者:サクラオブルワリーアンドディスティラリー

 


今日も、戸河内のミニボトルです。今回は、8年ものです。製造者の表記が、中国酒造からサクラオブルワリーアンドディスティラリーに変わっていたのが気になります。

f:id:uribouwataru:20210720224849j:plain

f:id:uribouwataru:20210720224903j:plain

今回は、ブレンデッドの2つのミニボトルが、買いやすいお値段っだので選びました。

しかし、看板銘柄は「桜尾」と「戸河内」のシングルモルトのようですので、早いうちにそちらも飲んでみたいと思っています。 

f:id:uribouwataru:20210720224918j:plain

 

それでは、実際に飲んでみたいと思います。

 

〇開封

ギザギザ付のプラキャップになっており、簡単に開封できました

 

〇色合い

綺麗な琥珀色。最初に飲んだノンエイジと比べると色合いがかなり異なります

f:id:uribouwataru:20210720224638j:plain
f:id:uribouwataru:20210720224918j:plain
 
〇香り
多少ツンときますが、爽やかな麦の香りがします

〇味わい
  • 最初は、サンフーズの「善光寺」を飲んだ時の味わいがよみがえりました

    uribouwataru.com

  • コクが感じられ、麦の風味も感じられてそこそこ美味しいです
  • 飲み続けると、だんだんのっぺりとした味わいになり、アル添(グレーンスピリッツ)して味を調えているためか、飽きてくる味わいになってしまうのが残念です
  • 飲み方は、水割り、ストレートがおススメ。ハイボールなら、白いラベルの戸河内の方が合うと思います

 

■まとめ■
価格的には、非常に安価でウィスキーとしては最低限のボーダーラインはクリアしていると思います。7月1日に発売されたシングルモルトで真の実力は評価されると思います。
 
 

次の2つのブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです!
 
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
f:id:uribouwataru:20210720233546p:plain