紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

着物生地(336)変わり市松模様織り出し村山大島紬

購入年月日:2015年8月4日
購入場所:ヤフオクストア ミヤコシンエイ
購入価格:1,000円(税込)送料別途
購入状態:着物、状態は優良
素材:絹

 

 

今日は村山大島の羽織の生地です。

f:id:uribouwataru:20210530022934j:plain

f:id:uribouwataru:20210530022947j:plain

f:id:uribouwataru:20210530023001j:plain

マニュアル操作で、色合いはかなり近いのですが、ピントや明るさはイマイチです。まだまだカメラワークの修業が足りません。

f:id:uribouwataru:20210530023016j:plain

f:id:uribouwataru:20210530023031j:plain

とても状態の良い生地で、着用可能とのことでしたが、羽織のみの落札だったため、着用することは、私以外の方が落札したときしても難しかったのではないでしょうか?

 

変わり市松模様?と適当に私がタイトルを付けましたが、この手の模様は、合わせる着物(長着等)も難しいと思います。

この生地では、碁石袋や碁笥袋をいくつか作ったため、生地の残りは半分くらいです。落札価格は1,000円ちょうどでしたが、安からず。高からずといった感じです。

 

この手の小さめの模様の生地は、棋具用の小物入れを作るにはうってつけなので、材料としては非常に有り難かった気がします。

 

今後は、棋具用の袋を作ることはまずないと思いますので、残りも少ないことから、大切に保管していきたいと思います。

 

次のブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです! 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ

f:id:uribouwataru:20210530124742p:plain

/* * はてなブログに「音読する」ボタンを追加する ** 使い方 - 以下をコピーして デザイン編集 → カスタマイズ → フッタHTML に貼り付け ** 注意 - Web Speech API非対応のブラウザでは音読できません */ function speak (e) { speechSynthesis.cancel(); // Chromeで初回実行時にspeechSynthesis.pause()できない問題を解消するため、空文字で一度speechSynthesis.speak()しておく var empty_utter = new SpeechSynthesisUtterance(''); speechSynthesis.speak(empty_utter); var utter = new SpeechSynthesisUtterance(this.body); speechSynthesis.speak(utter); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', this); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } function pause (e) { speechSynthesis.pause(); e.currentTarget.textContent = '再開する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', pause); e.currentTarget.addEventListener('click', resume); } function resume (e) { speechSynthesis.resume(); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', resume); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } (function () { if (!window.speechSynthesis) return; document.querySelectorAll('article.entry').forEach(function (article) { var button = document.createElement('button'); button.type = 'button'; button.className = 'btn'; button.textContent = '音読する'; button.style = 'float: right'; article.querySelector('header').appendChild(button); var body = article.querySelector('.entry-content').textContent; button.addEventListener('click', { handleEvent: speak, body: body }); }); })(); Footer © 2022 GitHub, Inc. Footer navigation Terms Privacy Security Status Docs Contact GitHub Pricing API Training Blog About