紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

着物生地(261)抽象模様織り出し本塩沢紬

購入年月日:2014年10月22日                          購入場所:ヤフオク シンエイ
購入価格:351円(税込) 送料別途(ヤマト運輸)
購入状態:着物、状態 優良 
素材:絹


今日は、抽象模様織り出しの本塩沢紬です。実際はもう少し紺色がかった色合いです。少し明るく映っています。
 
DSC_9261

 写真では良く判りませんが、織り出している抽象模様が綺麗な紺色で、大人っぽい雰囲気を醸し出しています。

DSC_9266
DSC_9264

 本塩沢紬ならではのざらっとした感触はありますが、触っているうちに手になじんできます。また、最初は少し冷っとしますが、織り目が細かいためか次第に気にならなくなります。

 本塩沢は、洗濯すると縮んでしまうため、この生地は丁寧に解いた後クリーニング店に出した記憶があります。歪んだりせず綺麗にプレスされて戻ってきました。確か、プロの方に1,000円でクリニーングとプレスをお願いしていた気がします。水洗いしないと匂いが取れない場合は、水洗いしてからクリーニングをお願いするケースもありました。

 加工のための生地作りですから、あまりお金をかけても仕方がないのですが、匂いが少なくすぐ加工できる状態になっている方が使い勝手が良いため、結構お金をかけてきたような気がします。

 ウィスキーと着物の生地は一生付き合うことになりそうですから、なるべく丁寧にかつ大切に扱ってきたつもりです。大切に保管しておいても、ウィスキーは飲んでしまえば無くなり、ここでご紹介している生地も、使ってしまえばそれまでの事です。でも、写真に撮ってブログに残すことによって、いつか振り返って思い出すこともあるかもしれません。

 生きている限りは、紬とウィスキーにこだわってブログを続けていければと思っています。



次のブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです!