紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

着物生地(52)大島紬コレクション13

大島紬コレクション第13弾です。

f:id:uribouwataru:20210613204317j:plain

この生地は、数ある泥大島の中でも気に入っている生地の1つで、スマホケースなどの小物入れを結構たくさん作りました。古い生地ですが、この手の柄は意外に結構手に入ります。

 

私だけの感覚かもしれませんが、イタリアのブランドバックの模様にも似ているような気がしてならないのです。ですから、薄い豚の皮と一緒に縫いあわせて小物入れを作り、イタリアのブランドバックを持っているような満足感に浸っていた時期もあります。

f:id:uribouwataru:20210613204411j:plain

f:id:uribouwataru:20210613204420j:plain
生地の柄にある図案は、洋の東西を問わず、いろいろなデザインが考案され、お互いに良い影響を与え合いながら進化してきたのではないでしょうか?

このような素敵な柄の生地を入手すると、色々なことを考えていしまいます。これからも、たくさんこの様な生地を入手し、いろいろ作っていきたいと思います。

 

 

次のブログランキングに参加しています。
クリックいただけると とってもうれしいです! 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ