紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

着物生地(37)村山大島紬 その2

今日は村山大島紬を取り上げます。村山大島を取り上げるのは2回目です。

f:id:uribouwataru:20210608120711j:plain

薄茶色の生地に、控えめな花の模様。空間が模様の存在感を浮き出させているようで、とても面白いデザインだと思います。私が好きな生地の1つです。

f:id:uribouwataru:20210608120723j:plain

少し、古い生地のようで、所々に少し痛みがありましたが、総じて使える部分が多く取れました。大島紬に比べると多少デザインの輪郭はぼやけて見えますが、ゆったりした感じが出て、私はそこが味ではないかと思います。

f:id:uribouwataru:20210608120738j:plain

古い村山大島も最近は、オークション等で見かけなくなってきました。たまに出ているものを買っても、洗うと生地がほころんでしまったり、生地が弱く手で簡単に破けてしまうケースもあります。古い着物の状態は、写真だけでは中々判断が難しい面もあります。大切なコレクションとして大切にしていきたい生地の1つです。
 
次のブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです!
 
f:id:uribouwataru:20210608120807p:plain