紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

ウィスキー(461)インバーハウス おそらく特級表示

購入年月日:2020年12月27日

購入場所:ヤフオク 個人

購入価格:ミニボトル54本セット 8,999円(税込)で落札。
_20201229_142315

送料(別途)1,330円 ゆうパック
商品状態:状態は良
原料:モルト・グレーン
度数、容量:43%、48㎖ 
輸入者:株式会社 広屋

 


今日は、インバーハウスの旧ラベルのミニボトルです。 シールのはがれた跡がありますので、おそらく特級表示のボトルではないかと思います。f:id:uribouwataru:20210717023707j:plain

f:id:uribouwataru:20210717023721j:plain

f:id:uribouwataru:20210717023734j:plain

ボトルの見た目は古ぼけていますが、中味は大丈夫そうです。飲むのが楽しみです。 

f:id:uribouwataru:20210717023749j:plain

 

それでは、実際に飲んでみたいと思います。

 

〇開封

原因はわかりませんが、開けるのに結構手間がかかりました。

 

〇色合い

薄めの琥珀色。

 
〇香り
微かに甘く穏やかな香り。

〇味わい
  • うまみのある個性的な味わいが最初にパッと訪れます。特級表示でないインバーハウスを以前飲んだ時は、ライトなあっさり系のウィスキーという印象をうけましたが、特級表示のボトルには、コクのあるうまみを感じます。
  • ドライで少しスパイシーですが、スペイサイドのシェリー系のウィスキーの余韻のような、クリームパンやプリンのような味わいが、感じられます。
  • 一方で、アロエのヨーグルトのような青臭い風味もあり、飲むたびに違う顔を覗かせる不思議なウィスキーです。

 

■タイトル■
インバーハウスは、1964年に設立された比較的新しい会社です。                                          このボトルはベーシックモデルですが、ハイランドのプルトニーやスペイサイのスペイバーン蒸留所のモルトも使われており、複雑で深みのある味わいを実現しています。特に、特級表示のボトルのおいしさは格別でした。
 

次の2つのブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです!
 
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
 f:id:uribouwataru:20210717025443p:plain