紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(385)ハイランドパーク12年バイキングオナー

購入年月日:2021年4月25日
購入場所:酒の柏屋
購入価格:6,800円くらい(レシートなくしました;すいません)
商品状態:状態は優良
原料:モルト
度数、容量:43%、700㎖
輸入者:山陽物産(株)

 

今日は柏屋さんで買ったハイランドパークです。不覚にもレシートをなくしてしまいましたので、お値段はざっくりです。18年のミニボトルが付いています。

f:id:uribouwataru:20210428113413j:plain

素敵なデザインの箱です。

f:id:uribouwataru:20210428113427j:plain

f:id:uribouwataru:20210428113440j:plain

f:id:uribouwataru:20210428113454j:plain

サブネームはバイキングオーナー。18年はバイキングプライド。微妙にネーミングを分けています。

f:id:uribouwataru:20210428113510j:plain

f:id:uribouwataru:20210428113525j:plain

f:id:uribouwataru:20210428113537j:plain

箱だけでなく、瓶もガラスの模様がとてもお洒落です。

f:id:uribouwataru:20210428113551j:plain

f:id:uribouwataru:20210428113607j:plain

では感想等について見て行きたいと思います。

<開栓>

なかなか開きませんでした。原因は、私が引っ張るところを間違えていたことによります。上の方をしっかり持って引っ張たらすぐ抜けました。

<色合い>

薄めの琥珀色。

<香り>

少し甘めの香りが徐々に出てきます。

<味わい>

ややスモーキーですが、私にはちょうどよい感じです。煙くなくとても飲みやすいです。乾いた麦の味わいが徐々にして、最後は口いっぱいの麦の美味しさがあふれます。

飲み口がとても良いので、水(麦茶)のように飲めます。昔、出初めの頃の「上善如水」のようで、なめらかでスイスイのめる感じです。「コクのある味わい」とかではなく、おいしい麦茶をがぶがぶ飲む感じに近いです。飲みながら美味しい麦の味わいを楽しむ感じです。やや甘めのアタックとドライな風味が後を引きます。

<喉越し>

とてもスムーズです。飲みやすさから言ったら、今まで飲んだ中でいちばんかも。アルコールのきつさはほとんどありません。

<余韻>

やや甘い後味と、唾液を誘うスパイシーさが余韻として残ります。そして、口を満たすために更に杯が進む感じです。無限ループで飲んでしまいそうです。

<総合評価>

12年バイキングオナーだけだと、安いところでは3,000円台のネットションプもあるようです。送料込みで5,000円前後で入手でき、家のみのウィスキーの定番と言えるかもしれません。先般ご紹介したバランタインのロイヤルブルーよりも、飲み口は良いかもしれません。おススメの一本だと思います。

次のブログランキングに参加しています。
クリックいただけると とってもうれしいです!