紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

ウイスキー(654)カリラ モッホ

ウィスキー名:カリラ モッホ

容量、度数:30㎖、43%

販売者:Shot Bar Online HITOKUTI WHISKY

 

前回に続き、カリラをシリーズでご紹介いたします。今回は「オフィシャルのカリラ モッホ」です。Shot Bar Online HITOKUTI WHISKYさんの量り売りです。 

ひとくちウイスキー 量り売り専門通販サイト

f:id:uribouwataru:20220411132332p:plain

Shot Bar Online HITOKUTI WHISKYのホームページより

『ディアジオ社のクラシックモルトシリーズのファングループ、フレンズオブクラシックモルト向けに限定発売されたオフィシャルのカリラ。モッホとはゲール語で夜明けを意味する。

 

<色合い>

  • 麦藁色~淡い黄金色

<香り>

  • 澄んだ草むらの香り
  • 次第に微かに甘くスモーキーな香り

 

<味わい>

  • スモーキーさの中に甘いアタックが最初にきます
  • スパイシーさは、12年ほどでなくマイルド
  • ドライで麦のコクのある味わい
  • 余韻は少し甘みのある麦から乾いた干し肉、サラミの風味がしてきて、しばらく口中から喉越しに残ります
  • ストレートだと少しだけ強く感じます
  • 少しだけの加水では、あまり強さは変わらない感じがします。トゥワイスアップ(ウイスキーと同量の加水)でも、味わいはぼやけず、美味しくいただけます
  • クリーミーな味わいが顔を出し、加水しても美味しくいただけると思います
  • 加水後の余韻はマイルドなスモーキーさが穏やかに残ります

オフィシャルのボトルだけあって、12年と比べて大きく味わいの路線が変わることはないと感じました。

加水で飲みやすくなるのは、12年と同様ですが、複雑な味わいは12年に軍配が上がります。
反面、モッホはウイスキーと同量まで加水しても味がぼやけず、クリーミーな味わいも感じられ、12年とは違う味わいが楽しめて良いと思いました

次の2つのブログランキングに参加しています。
クリックいただけると とってもうれしいです!

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ