紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

着物生地(365)縦湧に抽象模様着物生地

購入年月日:2014年10月27日
購入場所:ヤフオクストア シンエイ
購入価格:1円(税込)送料別途
購入状態:長羽織、状態は優良
素材:正絹

  

今日は、縦湧に抽象模様の長羽織を解いた生地です。

f:id:uribouwataru:20210705074632j:plain
f:id:uribouwataru:20210705074647j:plain
f:id:uribouwataru:20210705074702j:plain

f:id:uribouwataru:20210705074632j:plain

f:id:uribouwataru:20210705074717j:plain

夏物なのか、生地は薄めで部屋の明かりでも、生地の向こうが少し透けて見えます 

f:id:uribouwataru:20210705074732j:plain

f:id:uribouwataru:20210705074747j:plain

無双仕立てで、状態は大変良く「着用可能」とオークションの説明では記されていました。地色は黒ですが、白抜きの抽象模様がひときわ映え、とても素敵なデザインになっています。

 

触った感じは、化繊か交織、あるいは麻のような感触で、個人的には絹ではないような気がしてなりません。そうは言ってもプロのシンエイさんを信じることにします。

 

まあ、交織だろうが麻だろうが、1円の落札価格で文句を言ったら罰があたります。

この生地は、個人的にはとっても素敵だと思うので、夏物の小物や枕カバーなど、涼しげなこの生地の感触にふさわしいものを作りたいと思っています。

 

 

次のブログランキングに参加しています。
クリックいただけると とってもうれしいです!
 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
 

f:id:uribouwataru:20210705172910p:plain

/* * はてなブログに「音読する」ボタンを追加する ** 使い方 - 以下をコピーして デザイン編集 → カスタマイズ → フッタHTML に貼り付け ** 注意 - Web Speech API非対応のブラウザでは音読できません */ function speak (e) { speechSynthesis.cancel(); // Chromeで初回実行時にspeechSynthesis.pause()できない問題を解消するため、空文字で一度speechSynthesis.speak()しておく var empty_utter = new SpeechSynthesisUtterance(''); speechSynthesis.speak(empty_utter); var utter = new SpeechSynthesisUtterance(this.body); speechSynthesis.speak(utter); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', this); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } function pause (e) { speechSynthesis.pause(); e.currentTarget.textContent = '再開する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', pause); e.currentTarget.addEventListener('click', resume); } function resume (e) { speechSynthesis.resume(); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', resume); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } (function () { if (!window.speechSynthesis) return; document.querySelectorAll('article.entry').forEach(function (article) { var button = document.createElement('button'); button.type = 'button'; button.className = 'btn'; button.textContent = '音読する'; button.style = 'float: right'; article.querySelector('header').appendChild(button); var body = article.querySelector('.entry-content').textContent; button.addEventListener('click', { handleEvent: speak, body: body }); }); })(); Footer © 2022 GitHub, Inc. Footer navigation Terms Privacy Security Status Docs Contact GitHub Pricing API Training Blog About