紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(433)アンタレス Ⅱ 10年 スコッチユニバース社 パークアベニュー量り売り

名称: アンタレス Ⅱ 10年 スコッチユニバース社 

容量、度数:20㎖、55.4%

販売者:パークアベニュー

 

今日は、アンタレス Ⅱ 10年 スコッチユニバース社 をご紹介いたします。

ボトラーズVOL.5 スコッチユニバース2種類飲み比べセットになります。 パークアベニューさんの量り売りです。

f:id:uribouwataru:20210615174333j:plain

f:id:uribouwataru:20210615173047j:plain

 

以下、パークアベニューさんのホームページからの抜粋です。

BOTTLERS VOL.5ボトラーズ スコッチユニバース 
2種類飲み比べセット


【ANTARES Ⅱ 131° U.2.1' 1896.2"】アンタレス Ⅱ 10年熟成 55.4%
『オルトモア?!1st FILL ペドロヒメネスシェリー樽。数字と記号に色々な情報が入っています。最初の数字は131は131ヶ月熟成の意味。Uはアンピーテッド。ペドロヒメネスシェリー樽熟成らしく濃厚な色合い、ここまで濃い色のシェリー樽熟成のウイスキー減ってきました。』

  

f:id:uribouwataru:20210615173907j:plain


さて、早速いただいた感想ですが、

 

 <色合い>

やや赤みがかった琥珀色。

 

<香り>

やや甘めで、爽やかなミントの香りがします。

 

<味わい>

クリーミーで、マデラワイン樽とは全く違う風味がなんとも言えません。ペドロヒメネスシェリー樽だと甘みがかなり尖った感じで、かなりのインパクトがあります。干し柿なようなこってりとした甘みで、干し柿の後味のような多少の癖が感じれられます。

 

悪くはありませんが、少しくどい感じです。個人的には、前回飲んだグリーゼ Ⅱ 11年の方が飲みやすい気がします。

 

いずれにしても、スコッチユニバース社の2本、とても優雅で深みのある甘さがとても美味しく感じました。両者ともボトルで買っておいても良いかなと思います。

参考までに、アマゾンアソシエイトで、検索しましたがアマゾンでは検索にひっかかりませんでした。バーで飲むのが良いボトルの典型かもしれません。


  次の2つのブログランキングに参加しています。
クリックいただけると とってもうれしいです!
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

 f:id:uribouwataru:20210615174222p:plain