紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

ウィスキー(13)続き

これがボトルの表の写真です。
開栓後は、付属の陶器の頭が付いたコルク栓を用いる形になっています。

f:id:uribouwataru:20210429231951j:plain

風味も味も軽めで薫り高く申し分ないですが、最初にボトルを開けるときのカスがボトルの中に落ちてしまい、コーヒーをいれるときに使う、紙の濾過用紙で濾し、別の容器に移しました。その後ボトルを掃除し、再度このボトルに移し替えて飲みました。

上品で、癖がなく、爽やかなシングルモルトの風味が感じられ、クラシックなどの静かな音楽を聴きながら飲むのには最適です。スキットルに入れて、森林浴をしながら飲むのも悪くないかも、です。

陶器の旧ボトルはアタリハズレを心配するより、コルクが傷んでいるものが多く、飲むのに手間がかかるのが少し面倒なところです。でも良いボトルに巡り合えれば、その苦労はきっと報われると思います。この後のヘリテージリザーブシリーズも入手し、飲み比べをしたいと思っています。
/* * はてなブログに「音読する」ボタンを追加する ** 使い方 - 以下をコピーして デザイン編集 → カスタマイズ → フッタHTML に貼り付け ** 注意 - Web Speech API非対応のブラウザでは音読できません */ function speak (e) { speechSynthesis.cancel(); // Chromeで初回実行時にspeechSynthesis.pause()できない問題を解消するため、空文字で一度speechSynthesis.speak()しておく var empty_utter = new SpeechSynthesisUtterance(''); speechSynthesis.speak(empty_utter); var utter = new SpeechSynthesisUtterance(this.body); speechSynthesis.speak(utter); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', this); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } function pause (e) { speechSynthesis.pause(); e.currentTarget.textContent = '再開する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', pause); e.currentTarget.addEventListener('click', resume); } function resume (e) { speechSynthesis.resume(); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', resume); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } (function () { if (!window.speechSynthesis) return; document.querySelectorAll('article.entry').forEach(function (article) { var button = document.createElement('button'); button.type = 'button'; button.className = 'btn'; button.textContent = '音読する'; button.style = 'float: right'; article.querySelector('header').appendChild(button); var body = article.querySelector('.entry-content').textContent; button.addEventListener('click', { handleEvent: speak, body: body }); }); })(); Footer © 2022 GitHub, Inc. Footer navigation Terms Privacy Security Status Docs Contact GitHub Pricing API Training Blog About