紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(306)ボウモア12年かもめボトル


今日は、豊田市のバーロンケーナさんでいただいた、ボウモア12年のかもめボトルです。

DSC_9042
カモメボトルは、これよりも前の透明な感じのカモメボトルはパフュームで有名ですが、このボトルまでは、安心して飲めそうです。
DSC_9043
容量は、70㎖で度数は40%です。現在、このボトルはオークションで人気があり、平均で15,000円くらいはするようです。現行の12年がかなり安く買えることを考えると、かなり割高な感じがします。本格的に手に入れて、家飲みするかを考えるには、このようにバー飲みして見るのが一番です。
 
現行ボトルが煙さが主体でアピールしてくるのに対して、甘い煙さというか、太いすんだ甘さが最初に来て、その後スモーキーさが追いかけてくるイメージです。確かに家飲みで飲むにはそれなりに美味しいと思いますが、ロンケーナのマスターの評価はそれほど高くないようです。

ボウモアはバーで飲むには、サントリー系の仕入れをされているお店では結構年代物も含めて、安く飲める傾向があります。ハーフで出していただけるお店では、複数種類を飲み比べても、おもしろいと思います。

かもめシリーズで最初に飲んだ12年のボトル。個人的には予想以上に美味しいと感じました。これからも機会があれば、ロンケーナさんでいただきたいと思います。
 
 
次のブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです!
 
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村