紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(163)ノーススター スピカ 1989 29年

今日も、柏屋さんで試飲したウィスキーです。 ノーススターのスピカです。45.5%で700㎖のボトルです。

 

DSC_2733

 

ノース スターは、元デュワーラトレー社のイアン・クラウチャー氏が2016年にグラスゴーで設立したインデペンデントのボトラーです。
 
コストパフォーマンスに優れたおいしいウイスキーを届けたいという精神で、シングルモルトにこだわらず様々なジャンのものを瓶詰しています。

 

特徴としては、ノンカラー、ノンチルフィルターにこだわり、そのウイスキー自体がが持つ味わいを尊重する作りにこだわっていることです。
 
うーん。すばらしいです!創業から何年もたっていないのに、ウィスキーファン・コムで、優秀なスコアをたたき出しています。

 

DSC_2735

 

このウィスキーは1989年蒸留の29年の長期熟成ものです。ブレンデッドですが、かなりこだわったブレンドのようです。口を近づけると意外にも風味は無臭に抑えられています。飲み進むうちに香りが次第に立ってきて、シェルーカスク由来の甘い香りが感じられます。長期熟成ならではの複雑に絡み合った深みのある味わいが広がり、満足感のある爽やかで心地よい甘みが持続します。
 
お値段は1万円を超えますが、この値段でこのような長期熟成のスコッチが味わえるのは、ありがたいのではないかという気がします。これからも、ノーススターは注目していきたいと思います。